白虎隊 の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  白虎隊でつらつら・・・。  -  2007.01.09.Tue / 23:54 
まずは、視聴率・・・。
本当に本当に感動したから、今回に限っては数字なんてどうでもいいっていうのが本音。
でも、せっかくの素晴しい作品だもの、
一人でも多くの人に見てもらえたら嬉しいな~

  1/6 白虎隊第一夜 17.4
  1/7 白虎隊第二夜 17.1


よくわからないけど、これって高視聴率ですよね?
山下さんを始め、白虎隊に関わったみなさん、おめでとうございます!
そして、感動をありがとうございました!
 

さて『白虎隊』・・・。
実は、早送りで編集だけはしたものの、リピする時間がありません。
そんな訳で、ひさのあやふやな記憶だけがたより、
細かな部分については、あちゃーっ!ってとこあるかもしれませんが、
どうかご容赦を・・・。
そうそう、自分でもビックリするくらい長いです!
お時間のある方だけどうぞ~~!!
まあ、途中でリタイア全然OKですが・・・。


新春時代劇と銘打ってる白虎隊ですが、
大河ドラマを始めとする既存の時代劇とは少々意味合いが違いましたね。
白虎隊を題材とはしているものの、歴史を忠実に再現するというよりは、
よりメッセージ性の強い内容でして、
きっと時代劇ファンには賛否両論なのかもしれない。


自衛隊のサマワ派遣のニュースを見て、
この構想を考えたとおっしゃる内山プロデューサー。
死ぬかも知れない戦地に我が子を送り出す母の心、
信じるものを貫く為に戦地に赴く少年たちの心情を通して、
『生きる』ということの意味、深く胸に響きました。
人の命があまりにも軽く扱われる今の時代、
生と死について、ストレートに伝える必要性ありますよね。



と、もっともらしいこと書いちゃいましたが、
どうもしっくりこない・・・。
では、『白虎隊』でぴぃぴぃいっちゃいますか?


時は現代、酒井新太郎の日常からドラマはスタート。
6日の朝刊の番組評には、現代のシーンはいらなかったのでは?
なんて、書いてありましたが・・・。
断固反対!!
歩道橋で頭の悪そうな女に纏わりつかれてる新太郎に完全にノックアウト!
まるで、ヲタ誌のグラビア撮影ですか?って見紛うの山下さんの美しさ・・・。
無気力で頽廃的な若者?
はあ~、こんな風に何考えてるんだかわかんない雰囲気に萌えちゃうわけで・・・。
やっぱり、美しいわ~~
って、ここだけ語ってもいられないね。先は長いぞ~~!!!



1862年。
日新館に入学ってことは、峰治は10歳ですね。
10歳ってのは少々無理はあるものの、純朴で真っ直ぐに育った少年を見事に演じています。
これって、髷の所為だけじゃないですよね。
台詞回しや表情、立ち居振る舞い・・・。
で、特に表情が凄い!
日新館に入学する時の期待に胸躍らせている顔、
迷子の子供に向ける、ちょっとお兄ちゃんって感じの表情、
で、母に冷たくされて、寂しいっていう胸の内まで・・・。
母を背負って飯盛山を歩くシーンは、なんとも幸せそうな顔してたね。


これでもかっ!っていうほどに「立派に死ね」を連呼する母シゲ。
この時代のこの状況下では、
そう言わざるをえないシゲの気持ちも充分すぎるほど分かるんだけど、
母にとっても子にとってもやっぱり辛いな~
もういいじゃん!って言いたくなるほど。
しかし、このシゲの言動が、後半峰治が帰城する際の心情に繋がるわけで・・・。


1867年。
峰治たち、成長してたね~
カッコイイ少年に成長した峰治に、またまた不埒な視線をおくってしまったという・・・。
月代をなくして、前髪がちょっとオデコにかかるポニーテール(?)が、
めちゃめちゃ似合ってるんですもん。
でもって、血気盛んで正義感に溢れた峰治のまなざし・・・。
友に対する侮辱の言葉に怒って乱闘しちゃうなんて・・・、
はははっ!思い出しただけで、山下さんが素敵すぎて倒れそう・・・。
これって、猫にマタタビ?蹴
さすがに10歳にはときめかなかったんだから、許して~~~!!


さて、話は変わって儀三郎の淡い恋。
どんな時代でも、青春時代に恋愛は付きもので、
事実はわからないけど、
この悲しい物語に淡い恋の話を盛り込んでくれた内館さんはさすが~!
少年たちの青春を色鮮やかなものにしてくれたし、
悲しい結末をより感動的なものにするには幸せなエピソードは不可欠だったり・・・。


しかし、相変わらずひさはP目線。
野犬に襲われた儀三郎と介抱する小夜子を覗き見する峰治が、
ツボだったりするわけで・・・。
いやいや、藤ヶ谷演じる又八と峰治のコンビいいね~
峰治のリアクションに思わず吹きだしちゃった!
そうそう、何気に藤ヶ谷くん、Jr.歴長いんですよね。
98年の名鑑には、山下さんや聖同様、タキシード姿で載っているという。
小さい頃は別の意味で目立っていたから、結構記憶してたり・・・。
長いこと頑張ってきた子がこうやって花開くのって嬉しいです。
って、思いっきり余談でしたね。


ここで、ちょっと心に残った台詞が・・・。
儀三郎達が立ち去った後の場面。
又八「儀三郎、死ねるかな~?」
峰治「死ねるだろう。愛するものを守るため・・・・。」
確か、こんな風なことを言ったような・・・。
なんかね、心にずっしりと響く言葉でした。


そうそう、クマとの出会いもこの頃でしたよね。
山下さん可愛かったな~。おいおいッ!



1868年 白虎隊誕生!
記念すべき初陣が7月の若殿の付き添っての福良遠征。
CMでも何度も流れたハチマキ姿の山下さん。
でもって、何度も思ったのが山下さんハチマキ似合うな~ってこと。蹴
この福良での夜は隊士達の幸せな青春の思い出でして、
肩に触らせて~!ダメ~!はあったかどうか定かじゃないけど、
福良での楽しい夜は、実際にあったお話のようで・・・。
楽しそうな姿を見れば見るほど結末を知ってるだけに、
とっても悲しい出来事に思えてくるんだよね~
まあ、ひさはここでも萌え萌えな別人格が同居してたりするのですが・・・。


で、いよいよ白虎隊出陣。


おっと、その前に一言だけ・・・。
峰治と小夜子、美しかったね~(失礼しました。)


山下さん始め、出演者みんなが大変だったという台風の中での戦闘シーン。
とにかくその緊張感と迫力にただただ目を瞠るものがあったわけで、
番宣の見すぎなのか、物語の中の白虎隊に思いを馳せるというより、
白虎隊を演じる役者に思いっきり感動したり、
でもって、目は必死に山下さんを追ってる始末。
こりゃ~、制作者の苦労を土足で踏みにじってるようなもんじゃん!
だって、やっぱり戦う峰治も美しいんもん・・・。
で、これでもかッ!っていうほどの、アップの連続・・・。
ダメだ~~!!やっぱり、P愛の前には何もかもぶっ飛んじゃうよ~!
って、なんか山下さんに申し訳ない・・・。ごめんなさい。


で、台風の中、藪の中を敗走する隊士達。
極限状態に追い込まれた彼らの頭の中に、常にあるのが立派に死ぬこと。
子供の頃から、そう教えられてきたんだもんね~
独りぼっちになった峰治の選択もまさにコレ。
どの場面で、もはやコレまで!って決するかは己の心次第。
両親に詫びながら自刃を決意する峰治。
さて、ここからが山下さんの名演技!
もはや、持って生まれたものだから、壮絶な美しさは相変わらずなんだけど、
両親に詫びる声がなんとも頼りないんですよ。
今までの血気盛んな峰治とはまるで別人のよう・・・。
子供にかえっちゃうんでしょうね~
クマと起き上がりこぼし、死から生へのきっかけって、
意外にもこんなものかもしれませんね。
それは、個人によって違うから・・・。
実は、又八の言うように握り飯なのかもしれない。



一方、儀三郎たち。
どうしましょう?聖がめちゃくちゃカッコイイんですけど・・・。
まさにはまり役!
今回の白虎隊は生きた隊士にスポットを当てるということで、
普通ならもっとじっくり描かれるであろう飯盛山の自刃のシーンは、
結構あっさりめ・・・。
でも、その中でいいな~と思ったのが、
先に死んだ仲間に、儀三郎が自分の血で死化粧してあげるシーン。
で、やっぱり哀しいな~



   どんなに辛くても
   生きていれば必ず雨が上がり
   きれいな空が見える

山下さんイチオシの台詞ですよね?
綺麗な空、何処にいてもちゃんと見えるんだよね~




百姓の姿に身を落とした峰治が焼け野原となった城下に戻ってくるシーン。
手ぬぐいをサッと外すと、サラッと前髪を揺らした山下さんが・・・。
またもや、ひさの目は完全にハート。
はははっ!まるで、戦隊モノのヒーロー登場!!なんてね。


なんか、あまりにP目線で書いちゃったけど、
実は、ぴぃぴぃ言いながらも、最初から涙ボロボロ・・・。
で、その中でも、もっとも泣いたのが帰城した峰治が母と対峙する場面。
誇りを貫く為にも生きると決意した峰治。
しかし、生きて帰ること、ましてや侍の誇りを捨てた百姓の姿、
実際、その姿を晒すにはかなり勇気が入ったはず!
まして、立派に死ねと教えてくれた母は、
峰治にとって一番会いたかった人であると同時に、一番のハードルだったわけで・・・。

「よく頑張った~」

祖母の心配を他所に出てきたのは、気丈に振舞ってきた母の本音。
もうボロボロ・・・。
やっぱり、ひさは母子愛に弱いな~。
というか、小さい時からお互いに恋しく思いながら、
それを表現できなかった母子、
やっと心を通わせた瞬間ですものね~。
シゲの台詞じゃないけど、こころなしか流した涙も温かかったような・・・。


城を舞台に戦う会津兵。
峰治、大活躍じゃないですか~
はい!ここで、すっかりP目線に戻ったひさ。
やっぱカッコイイ~~~!!
でもって、やっぱり美女とのツーショットも素敵!
いい男には、いい女が似合うわ~


母との永遠の別れ、会津落城、峰治の胸の内・・・。
やっぱり、何処に思いやっても哀しいや!
泣血繊(漢字合ってますか?)。
以前、白虎隊記念館に行った際見た記憶が、
でも、今見るとまた違ったモノに見えるのでしょうね~。
また、会津に行ってみたくなりました。
で、白虎隊の辿った道を自分の目で見てみたいな~


新太郎たちがいろいろ感じたのわかるよ!
白虎隊士のお墓の前で、峰男の言った言葉。
「よく生き、よく死んだことを・・・・。」
なんか、じ~んときますね。

以前も書きましたが、
「よく生き、よく死んでいった少年たち・・・」は
白虎隊記念館に飾られている内館さんの言葉。
全然、メモらなかったので、正確には覚えてないのが残念!
どなたか、知っている方がいらしたら、ひさに教えていただけませんか~!

白虎隊を調べるうちに、内館さんの中にその言葉が浮かんだのでしょうね。
そして、それが一番伝えたかったこと?
はい!しっかり感じましたよ~~!!


山下さんの全力投球の頑張りを思うと、ただそれだけで感無量なんだけど、
それが、こんな素晴しい作品になったことにまたまた感動。
きっと、この経験が俳優・山下智久の今後の成長に繋がるのでしょうね~
しかし、ほんと山下さん凄すぎです!!


本当に大絶賛なんだけど、最後に一つだけダメだし!
テロップで構わないから、容保や、白虎隊士、会津藩士のその後も紹介して欲しかった。
よく生きた彼らの生は、会津落城で終わったわけじゃないんだよね。
自刃した隊士をはじめ、死んでいった人も大勢いるけれど、
生き残ったもも大勢いるわけで・・・。
戦国時代じゃないんだから、負ければお家断絶、全員打ち首なんて無茶な時代ではなく、
だって、明治に元号が変わったのって、このすぐ後ですものね。
のちに、表舞台で活躍した方も結構います。
峰治のように、ひっそりとその生涯をとじた方もいます。
でも、明治の始まりは皆悲惨な思いで迎えたんですよね~
そんなところも・・・。
まあ、余計なお世話かな?



夕方から書き出したこの文章。
途中、顧客からの電話に対応したり、夕飯だったり、夫が帰ってきたりと、
中断しながら書いたんだけど・・・。
しかし、長い~~!!
最後まで、ひさの勝手な駄文にお付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました。
しっかり、ドラマを受け止めた方にとっては、
かなりふざけた内容になってしまったかも・・・。
しかし、ここまで書くと書き直すのも大変なのでこのままアップしちゃいます。



そうそう、最後にひさのエキストラデビュー。
会津若松駅と記念館の参道で、ちっちゃいゴマ粒ほどに・・・。爆
あれだけ大騒ぎして、バカみたいですよね。
それでもって、そのゴマ粒、自分の知らない自分だったりするわけで、
別な意味で大きなショックだったりして・・・。
はははっ!これが現実だ・・・。涙



↓よろしかったら、お願いします。

ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  白虎隊終了・・・。(訂正あり)  -  2007.01.08.Mon / 09:41 
『白虎隊』、とうとう終わっちゃいました。
腑抜けになっちゃうんじゃ?って心配してたんだけど・・・。
ところが、全然!
なんかね、心の中がとても温かいの・・・。



語りたいことはいろいろあれど、
短時間にエイヤーッ!って片付けるには、あまりにも想いが大きすぎて、
今はちょっと無理みたい・・・。
とりあえず本日の仕事を片付けてから、ゆっくりつらつらやらせていただきます。
実はまだリピもできていないんですよ・・・。泣



でも、コレだけは・・・。
山下さんの頑張りに、ホント賞賛の拍手をおくります!




↓そうそう、何故か我が家にいる起上がりこぼし。

起上がりこぼし


会津の想い出にと、酒井屋のロケが行われた福西本店で、自分のために買ったものがコレでした。
地元の人にお聞きしたところによると、家族+1個のこぼしで、家族がみんな幸せになれるそうで、
安部首相も紹介したことがあるそうです。
つか、阿部首相って、思いっきり長州出身じゃないですか。笑


↑ちょっと気になって、ネットで検索したところ、
渡辺恒三さんだったようで・・・。
あの時、完全に舞い上がってたので、聞き間違えたみたい・・・。
失礼しました。

ということで、また後で・・・。

↓よろしかったら、お願いします。

ジャニーズブログランキング
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  侍の誇り  -  2006.12.18.Mon / 06:43 
テレ朝さんも白虎隊モードになってきたようで、すごい勢いでCM流れています。
第3弾発見って喜んでたら、第4弾、第5弾も・・・。
ここまで、延々と語ってきたんだもの、続けて行っちゃえ~~!!



第4弾、題して「戦闘」篇
飯盛山で自刃した白虎隊士が見たであろう鶴ケ城の映像に白虎隊のテロップ!「今日から全員白虎隊士!」
整列する白虎隊士「ハイ!」~真っ直ぐに前を見る峰治。(ここで、主演のテロップ)
「命は惜しみません。」
雨に濡れた山下さんの目から鼻のドアップ!(はあ~、美しい~)
「あの子が何処の戦場で死のうとも、いつも懐に抱いてるつもりです。」
砲術の稽古の様子~小夜子(メイサ)と儀三郎(聖)の様子にビックリして振り返る又八(藤ヶ谷)と峰治~心配する母の顔。
新政府軍の攻撃を受ける会津軍。
「白虎隊出陣だ~!」
雨の中、刀を抜いて駆け出す隊士達~峰治も駆ける~で、接近戦。
「侍の誇りを生かすためには死んではならない。」
峰治と母の熱い抱擁~以下、第3弾と同じ。



第5弾、題して「自刃?!」篇。
雨の中、思いつめた表情の峰治のアップに「主演 山下智久」のテロップ。
P「誇りは生きている人間にだけあるものだ。
  侍の誇りを生かすためには死んではならぬ。」
小刀を自分のお腹に当て、歯を食いしばり、今まさに突こうと天を仰ぐ峰治。
ハッとする母。
激しい雨の音に白虎隊のテロップ。


この第5弾が絶品!!
鶴ケ城をひとりで目指すが、味方の負け戦を確信し自刃を決意する。

余よりて網張場の松蔭に至り、自殺せんと決し、そこに至るや小刀を脱し、
合財袋を解き、ここに自殺せんと決死たるところへ・・・。
                       (戊辰戦争実歴談 酒井峰治)

ちょうど、この部分・・・。
他の4パターンは細かい映像をコレでもか~って見せてくれるのに対し、
映像は最後に写る薬師丸さん以外は山下さんのアップのみ。
まずは音楽と同時に映し出される山下さんのドアップ、
↑戦闘篇と一緒なんだけど、ただただ美しい~!!
いきなり登場するこの映像に、心をギュッと掴まれます。
で、今にも自決せんとする峰治を演じる山下さんの迫真の演技。
生きることを正とするナレーションと相反する映像。
すごく深いものを問いかけています。
でもって、酒井峰治を演じる山下さん、本当に期待大です!!
いっぱい泣いて、美しさにうっとりとして・・・。
で、見終わった後には深い感動が心に残る、そんな作品だよね。
は~、CMだけでこんなに心乱れてるひさ。
期待しすぎですかね?



生きることの大切さを盛んにアピールするナレーション。
もちろん峰治が主人公ということもあるのだろうけど、
現代社会へのメッセージも含まれてるような・・・。


以前買った、中村彰彦 著の「白虎隊」をやっと読み終わりました。
若かりし頃、新撰組にはまって、新撰組関連の本を読み漁ったことがあります。
そんな訳で、白虎隊も馴染みがないわけじゃなかったんだけど、改めて読んでみると興味深い。
しかし、歴史って本当に大きな歯車なんですよね。
一度、掛け違えると、途中修正が効かなくなり・・・。
あの時こうすればなんて、言ったところでどうしようもないんだけど・・・。


で、印象的だったのが生と死の境界線。
「国亡びれば与(とも)に亡びむ、此れ男子の心なり」
文天祥のこの言葉を死生観としてきた白虎隊士たち。
同じ白虎士中二番隊の隊士の中でも、飯盛山で自刃したものもいれば、
峰治のように帰城して最後まで戦ったものがいるわけで・・・。
これって、ほんの少しの時間的ずれだったり、運だったり、
いくつもの偶然が重なって明暗を分けたの。
帰城した峰治は、その後、白虎隊には入らず、
朱雀隊(18歳~35歳)に入り、鶴ケ城落城まで戦ったそうで、
なんか、そんなところにも侍の誇りみたいなものを感じたのでした。


昨夜、夫と一緒にTVを見てるところに、白虎隊のスポット。
何故か興味を示したようで・・・。
「白虎隊」、読んでみようかな~だって・・・。
まさか、山下さん主演って気付いてない?
気付いた後が怖いんですけど・・・。


↓よろしかったら、お願いします。

ジャニーズブログランキング
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  白虎隊スポット、第3弾!!  -  2006.12.16.Sat / 02:32 
昨日、今日と2日続けて、ちょっとお出掛け!
 注)15日に書きかけて、ちょっと中断。
   ということで、昨日今日の表記は15日基準ってことで・・・
P友さんとPパワー注入です!
(Kちゃん、Sちゃん、楽しかったよ!また、遊ぼうね~♪)
やっぱりいいね~、ぴぃぴぃぴぃ・・・・。
少々下がりかけてたテンション、一気に上昇。
でも、ぴぃぴぃ言った後はいつも思うんだけど、
みんな、生きていればいろいろあって、
もちろんひさも・・・。
でも、山下智久って存在が、私たちの日常に絶対プラスに働いているっていうか・・・。



今朝のやじプラで、白虎隊の新CM捕獲成功!
実は、一番待ち望んでいたのがコレだったりするわけで・・・。
新CM完成って知った日から、深夜と早朝、テレ朝系を張ってたんだ。
青春篇と母子篇は結構オンエアされるようになったものの、
新CMはまだか?って感じで、毎日録画チェックの日々・・・。
でも、待たされた甲斐ありました!
完成度めちゃめちゃ高いです。
たった15秒の映像の中に、大まかなストーリーや主な出演者の紹介がしっかり収まってるの。
で、山下さんの名演技もバッチリ!
またまた、何度もリピったので、白虎隊CMでつらつら・・・。


桜舞う日新館の門に「新春ドラマスペシャル 白虎隊」のテロップ。
容保の「今日から全員白虎隊!」の声に歓声を上げる隊士達。
真っ白なハチマキで神妙な面持ちの峰治のアップ。
で、「主演 山下智久」の文字。感涙
この山下さん、そうとう美しいです。
P「命は惜しみません」
ちょっと粋がったように唇をすぼめて前髪を直す峰治。
で、それを横目で見る藤ヶ谷。
聖と若村さんの笑顔、メイサさん、薬師丸さんと次々に変わる映像。
薬師丸「あの子が何処の戦場で死のうとも、いつも懐に抱いてるつもりです。」
続いて、稔侍さん、高嶋さん、東山さんのアップ。
容保「白虎隊出陣だ!」
雨の中、戦場を駆け抜ける峰治。
まだまだ出演者の紹介が続きます。・・・野際さん、浅野さん。
P「侍の誇りを生かすためには死んではならない。」
峰治と母の熱い抱擁。
アップになった山下さんは鼻を真っ赤にして、目にはいっぱいの涙をためてるの。
涙がハラッと落ちる瞬間に放送時間のテロップが・・・。


ひょえ~!だ~っと流れを追っただけでも、なんと盛りだくさん!
編集の妙ですよね。
で、何度か登場する山下さんが、どれもいい顔してるんですよ!
って、もちろんビジュアルもそうなんだけど、
こんなシーンなのかな?て、こっちが想像できちゃうっていうか・・・。
やっぱり山下さんって表情の演技、すごくいいね~


ということで、TV Japanを買いました。
時代を駆け抜けた男と女というタイトルで時代劇特集。
白虎隊は2P。
P28の山下さんの横顔がとっても美しい!
これって、砲術の訓練で容保に言葉を掛けてもらってるところかしら?
真っ直ぐに前を見据えた瞳に、はらっ~と落ちてる前髪、断然好みです!
内1Pは、聖との対談。
白虎隊の撮影時のことや想いなどを話しているんだけど、
Jr.時代から長いこと一緒にいたからできる会話だな~なんて妙に納得。
しかし、山下さん・・・。
「ラブシーンがなかったのは、残念だったよね。時代劇でよくある、帯をくるくるやるシーンなんか、いつかやってみたいけど(笑)」って・・・。
はははっ!どんな時代劇やるつもりなんだ?
エロ殿様か、はたまた、悪徳商人?
どっちにしても、一生やることないんじゃないか~


放送時間、決定したんですね。

1月6日、7日  両日とも21時から23時25分。
トータル、5時間の大作です。

で、気になる番宣、チェックしました!
ひさが買ったTV誌は、宮城、福島版の為、あんまり参考にならないかもしれないけど・・・。

  12/31 10:50~11:45 大公開マグロ&白虎隊
   1/ 6 15:40~16:30 今夜いよいよ白虎隊!
   1/ 7 15:25~15:55 白虎隊裏話

下2つは残念ながら、仙台での放送はなし!
ほんと、こういうとき、何処かに引っ越したくなる。号泣



完全に白虎隊モードに入ってるひさ。
セブンティーンの発売、すっかり忘れてました。
明日にでも、また行ってきます。

↓よろしかったら、お願いします。

ジャニーズブログランキング

テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  本日お披露目~♪  -  2006.11.01.Wed / 15:05 
隊士以外のキャストも正式発表ってことで、
本日は朝からTV朝日系WSにて白虎隊やってましたね~♪


ひさの見た中では、やじうまの5時台が一番長かったかな?
先日披露のちょんまげ姿とは打って変わって、戦いの衣装。
髪型は前髪がふぁさ~ってしたポニーテール。(あれ!?なんか違う?)
キリリとハチマキを巻いた姿が凛々しくてとっても素敵です!


10月30日、滋賀、彦根城のロケ地からの映像で、
まずは山下さんのインタビューからスタート。

 「一生懸命生きることの大切さをみなさんに伝えられるよう・・
 演じておりますので」


ここで、鉄砲を肩に担いで坂道を登ってくる山下さんの映像。(後方に藤ケ谷)
何故か、ちょっと舌を出して上唇を舐めてる山下さんカッコイイです。
 
 「16歳~17歳の少年たちがそういう戦いをしていたんだなあと思うと
 本当にこの時代がすごく平和で
 僕らは幸せだなあと改めて実感させてもらいました」


その後、母親役の薬師丸さん、重臣の奥様役の浅野さん、
松平容保役の東山さんのコメントが続くんだけど、
それがみな口をそろえたように年齢ネタ。
「山下君の母親役はどうかと思った」って薬師丸さんが言えば、
「東山さんの妻かと思った」って、浅野さん。
止めは、「白虎隊士かと思った」と東山さん。
いやあ~、朝から笑わせて頂きました!


みなさんの温かいコメントや、東山さんとのツーショット映像を見ても
現場の雰囲気、とっても良さそうです。
早朝から深夜まで続いたり、雨のシーンが多かったりで大変な撮影現場、
でも、この雰囲気見てちょっと一安心です。(偉そうにスイマセン!)
やっぱりお正月の大型時代劇、豪華ですね~


他のWSはこの短縮版って感じかな~
そうそう、スーパーモーニングの山下さんの紹介は拍手もの!!
『俳優、アーティストとしても大活躍の・・・』
ねっ!これ以上の賛辞がないくらいの紹介の仕方でしょ?
もちろん、NEWSの山下さんなのよ~ん!


白虎隊のHPも更新されてます!
出演者の方々のコメントがアップされてるんだけど、
山下さんの母役の薬師丸さんと、祖母役の野際さん。
山下さんについてもコメントしてるんだけど、これが面白い!!

薬「年代のギャップをまったく感じず自然と親子の雰囲気の中にいられる
  とても不思議な大人のスマートな男性」

野「こちらの方が溶け込みやすいというか、不思議な力というか包容力というか
  ベタベタ愛想良くなさるわけではないんですが、気疲れしない不思議な青年」

お二人とも、不思議な青年(男性)って言ってるのが不思議というか・・・。
スーッとその場に溶け込んじゃうみたいな感じなのかな~
だったら、わかる気がする・・・。


さて、話は変わりますが、↓でぽっPさんもコメントしてくださっていますが、
11月29日OAの『1億3000万人が選ぶベストアーティスト2006』の投票を受け付けています。
みなさん、ご協力を~~~!!
投票は↓からどうぞ!
http://www.ntv.co.jp/best-artist/


もう1個、業務連絡!
28日と今朝メールを下さったTさん、見てますか~?
今朝はやじうま情報ありがとう!
返信しましたが、メールが戻ってきます・・・。
もう一度、アドレス教えていただけますか?

噂によると、セブンティーンの山下さんも素敵だとか・・・。
では、書店にGOしてDOしちゃいま~す!

↓よろしかったらお願いします。

ジャニーズブログランキング
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能

 プロフィール 

Author:ひさ
仙台在住ミーハーオバサン
ふと気がつくと山下歴も10年選手?
はははっ!一体何やってんだか・・・
完全に不定期更新ながらつらつらやっています
コメントいただけたら嬉しいです~
一緒に山下さんを応援しましょ!

  

 ブログ内検索 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 P的日常 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。