プロポーズ大作戦 の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  プロポーズ大作戦(11)  -  2007.06.28.Thu / 06:36 
お久しぶりです!
この2日間、ガッツリ働いていました。
なわけで、感動のプロポーズ大作戦・最終回の感想もまだですね~。
いまさら感が無きにしも有らずですが、少々お付き合いください。
って、その前に、ちょっとだけいい?


夏仕様の山下さん、可愛い~~!!!

きっと私が知っている山下さんの中では一番短髪ですよね。
ちょっとやんちゃな男の子っぽかったりして・・・。
ハレルヤチャンスももちろん、アザ~ス!なんだけど、
なんといっても、萌えどころはビリーズブートキャンプな山下さん。
なんか妙に力が入ってる加減とか可笑しすぎ~~~!!
増刊号でもっと見れるといいな~♪



ということで、本題!!


プロポーズ大作戦 11話(最終回)20.9%(←おめでとう!!)
サブタイトル 「涙の告白は奇跡を呼びますか」


さすがにそろそろ余韻は薄れつつありますが、
すごーく、幸せだな~って思えた月曜日。
お昼には生放送の山下さんに会えて、ラストはケンゾーの笑顔。
たったそれだけで、こんなに温かい気持ちになれるって・・・。
はははっ!ほんと単純・・・。


さて、ケンゾーが礼ちゃんの手を引いて訪れたのは小学校。
誰もいない教室、校庭、ブランコに鉄棒、木々の緑・・・。
それら全てが夕陽に照らされてセピア色。
もう、そんなシチュエーションだけでも好みなのに、
そこにいるのは正装したケンゾーと礼ちゃん。
とっても綺麗に撮れていてそれだけで満足。
胸の中にモヤモヤを抱えてるケンゾーなんだけど、
二人がとってもいい雰囲気なんだよね~
だからこそ、礼ちゃんの「ケン」という響きにすごい違和感を感じたり・・・。
でも、「ありがとね」という礼ちゃんがめちゃめちゃ可愛いかったな~
これでケンゾーは決めたんだよね?
グライダーの後の「まだ跳べる」っていう台詞、すごい好きです!


ケンゾーのスピーチにはひさまで号泣。
本当は、最初のタイトルバックのときから、感無量で泣いていたんですけどね。
やっと言えた「好き」って言葉。
14年間温めてきた言葉だもん、すごい重みがあるね~
で、好きだからこそ「幸せになれ!」っていうケンゾー。
それがケンゾーが出した答えだったんだね?
ひさ的には礼ちゃんを奪っちゃえ~ぐらいに思ってたんだけど、
本当に好きってそういうものなのかもしれない。
自分のことより、相手の幸せを最優先に考えちゃうくらい好き!
三上妖精が言うように、ケンゾーは成長したよ!



その後の教会での涙・・・。
おいおい!いくらなんでも泣きすぎじゃないですか?
というひさも泣いてたんだけど、
どうやら、ひさはスライドショーのほうが気になったみたい。
礼ちゃんの気持ちに感情移入してたのもあるんだけど、
スライドショーの写真を通して、ドラマ・プロポーズ大作戦を振り返ったというか、
あのスライドショーは礼ちゃんの思い出でもあるんだけど、
同時に、ひさにとってもこの3ヶ月間の思い出のような・・・。
なんか、とっても大袈裟な言い方だけど、
ひさの見たケンゾーと礼ちゃんに思いを馳せたみたいな・・・。



奇跡の扉、ちゃんとありましたね~
で、開けたのは礼ちゃん!
三上妖精登場には、まさか、礼ちゃんもハレルヤチャンス?なんて、
一瞬ヒヤッとしましたけど・・・。
ラストはケンゾーのはにかんだような笑顔!!
最後にツーショットが見たかったような気もするけど、
熱い抱擁や濃厚チューでもされたら敵わないかなからこれで良しとしますか?
それにこれ以上描いたら、いろいろ面倒なことが付いて来ちゃいそう。




しかし、最後の最後までハラハラさせる展開だったな~
礼ちゃんがブカブカの指輪の意味に気付いたと思ったら、
ケンゾーは自らの意思で現代に帰っちゃうし、
礼ちゃんが追いかけたにも拘らず、タッチの差でタクシーで出ちゃうケンゾー。
終わりよければ全て良し!
6話以降のもどかしい展開もケンゾーの笑顔で昇華できたし、
実はいろんな伏線が絡んでいたり、
まあ内輪ウケとしか思えないような笑えない小ネタも多かったけど、
ひさ的には本当にいいドラマだったな~って思います。


ただ、どうしてもわからないのが多田さん。
どうやら本当に鈍感で、ケンゾーのスピーチを聞くまでは、
ケンゾーや礼ちゃんの気持ちに全然気付いていなかったんですね~
で、賭けを持ち出す多田さん。
多田さん的には、礼ちゃんが賭けに乗るか否かが賭けだったわけで、
自分で礼ちゃんの背中を押しておきながら、
礼ちゃんの背中を見る目、驚いてるように見えたのって私だけ?
敢えて振り返る必要なかったような・・・。


そうそう、結局、ケンゾーが結婚式当日に戻ったことで、
パーティーからスピーチ前がちょっと変わったんですね~
告白をしようと決意した大安吉日。
さすがのケンゾーも寝坊はしなかったようで・・・。笑


最後に、山下さんのひさ的ベストショット!!
迫真の演技だったスピーチや泣き顔もいいし、
鉄棒で逆上がりをする山下さんにも萌えたんだけど、
何といってもお気に入りは、小学校から帰った後の山下さん。
ツルに「うるせー!」って悪態つく顔がめちゃめちゃ好みです!!
はははっ!完全にズレてますよね?


ドラマ終了してすぐ、夏仕様にイメチェンした山下さん。
もうケンゾーは何処にもいないんですね~
でも、まだ二人がどこかで仲良くやってるような気がするんだよね
そんだけ嵌ったってことかな?



さて、話は思いっきり飛んじゃいますが、
待ちに待った、NEWSのLIVE DVD 8月8日発売決定!!
復活コンの感動が蘇る~~!!
スポンサーサイト
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  おつかれさま~、KENZOU  -  2007.06.21.Thu / 16:58 
『プロポーズ大作戦』クランクアップを報告してくれたP日記。
そろそろかな~って思っていたけど、
とうとう終わっちゃったんですね~
コンや新曲リリースと同時進行で始まった撮影、
でもって、本当に毎回良く走ったね~
本当にお疲れさまでした~~!!
改めて、山下さんからクランクアップって言葉を聞くと、
寂しさがじわ~~っと・・・。
はあ~、本当にケンゾーともお別れなんですね~
寂しいよ~~!!


しかし、山下さんの報告には寂しさより、
やり遂げたことの満足感や達成感、自信が溢れている!!
なんか、頼もしいな~~
最高のキャストやスタッフに囲まれて、本当に満足の行く仕事ができたんでしょうね~
花火1000発でお祝い、本当に素敵な現場だったことが想像できます。


「マジ感動した。」という山下さん。

ひさは、山下さんの言葉に感動したよ・・・。



KENZOUか・・・、山下さんらしいな~
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  プロポーズ大作戦(10)  -  2007.06.20.Wed / 18:09 
相変わらず『パズル・プロポーズ大作戦』に嵌ってます。
最終回を残すのみってことで、もうピースは出揃ったかな?
ということで、感想いきま~す!



プロポーズ大作戦 第10話 視聴率 17.2%(←上がったり下がったり忙しい!笑)
サブタイトルは『ラストハレルヤチャンス』


ハレルヤチャンスで戻った先でケンゾーが最初に目にしたのものは、
礼ちゃんのウエディングドレス!!
糠喜びするケンゾーがいかにもケンゾーらしいというか・・・。
何にもしないで“奇跡の扉”が開くほど甘くはないでしょう~
しかし、コナン風(というより七五三風)ツル、似合いすぎて大爆笑!!
公式HPによれば、この撮影、みんなで衣装を交換したりして盛り上がったとか、
何気に似合うホスト系の山下さんももちろん素敵なんだけど、
わ~~ん、ソッチが見たかったかも・・・。
東南アジアのアイドル系は想像つくんだけど、
まあ、山下さんが着ると童話の王子さま?
コナン風山下さん見たかったな~
めちゃめちゃ可愛いだろうと想像しては、・・・ぷぷぷっ!跳蹴
・・・と、笑いはここまで!



今回の第10話、ラストに向けての助走って感じがして、
展開はめちゃめちゃ気にはなるんだけど、
なんだか、一気に見てしまうのが勿体無い感じがして、
追っかけ再生で、ひとつひとつのシーンを噛み締めながら見たんですよ。
何と、1話見るのに、1時間半もかかったという・・・。笑



何と言っても大好きなのが、
パーティー会場から礼ちゃんの腕をとって走り出すケンゾー!!
ケンゾーなりに頑張っても惨敗だった今までの結果も、
結婚のもたらすことの重大さも全てわかったうえで、
でも、やっぱり、どうしようもなくて殆ど衝動的にとった行動?
木々の緑と正装した二人が駆ける姿がほんと美しい!!
もう、これが恋愛ドラマ(?)月9の醍醐味でしょう~
現実社会じゃそうそうお目にかかれるものじゃないんだもん、
やっぱり、ドラマぐらいこうじゃなくっちゃ!!



で、やっぱり気になるのがこの続きでして、
実は、1時間半の内、予告だけを10回以上リピりました。

ブカブカの指輪、文字が刻まれてたんですよね?
エリちゃん大活躍しそうで、ホッ!
そうそう、エリちゃんのチュッ!可愛かった~
で、「早く行こう」って言い方がすごく優しくて好きです!

多田さんの意味深発言は????
何を賭けようっていうの?
まさか「無事、礼と僕が結婚できるか?」なんて言ったりして?
はははっ!でも、空気を読めない天才くんだもの、
数式がどうとかくだらないことだったり・・・。

式場を後にするケンゾー。
きちんと想いを伝えられたかな?
う~~ん、でも、涙が気になる・・・。

で、一番期待しちゃうのが、礼ちゃんの「ケンゾーー!!」
これって、健の『プロポーズ大作戦』、成功ってこと?
あ~~ん、めちゃめちゃ気になる~~~!!!



『逆転ホームランを打つにはそれだけの実力も必要』
確か、三上妖精がこんな風なこと言ってたよね?


奇跡の扉を開けろってけしかける妖精さん、
ケンゾーにはその実力があるっていうことだよね?



あれっ!?ほとんど、10話の感想になってないじゃん!!
まあ、今回は前後編の前編ってことで、ご容赦を・・・。



でも、ゲームコーナーで無邪気に遊ぶ5人は、見ていて切なかったな~
みんな大人になって、それぞれの進む道が違ってきて・・・。
ちょっと前までは、いつだってあんなに一緒にいたのに、
やっぱ、それって一生続くわけじゃなく・・・。
もう、彼らが愛しくて愛しくてね~
っていうか、もうすぐ彼らとお別れってのが寂しいのかな~
わ~~ん、早く見たいけど、見たくな~~い!!
でも、やっぱ見たい!!



P友Kちゃんより、情報のTELL(早速、買ってきたよ~!ありがと!)

『ザテレビジョン』で、ドラマアカデミー賞の投票を募集しています。
先週から始まっていたようなんだけど、全然知りませんでした。
応募はハガキかWEBサイト(有料)のみ
締め切りは6月30日(消印有効)
ハガキの場合は、応募券が必要になります!
今日発売の『週刊 ジョン』と23日発売の『月刊 ジョン』についてます。
あんなに頑張った山下さんの喜ぶ顔が見たい!って思うP担さん、
ぜひぜひ、『主演男優賞』で清き一票を~!!


テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  プロポーズ大作戦(9)  -  2007.06.13.Wed / 21:43 
プロポーズ大作戦 第9話 (視聴率 18.1%)
サブタイトルは「最後の一瞬に何を賭けますか」

普通、ドラマも終盤になると、もうすぐ終わっちゃう寂しさで、
ずーっと見なくてもいいかもって気持ちが大きいのですがね~
早々に、ドラマに対する期待感も薄れたにも拘らず、
自分でも不思議なくらい楽しみにしていたのが、昨日の9話・・・。
ケンゾーでも健でもいいんですよ、とにかく山下さんに会いたかった!!(←おバカ)


そんな感じで見ていたので、前半は完全に端折っちゃいます!
つーか、全然、頭に入ってない。


山下さんのメールでもあったとおり、今回はケンゾー頑張っています!
もう、ラストチャンスだもんね~
さすがのケンゾーも初っ端からヤル気モード!!
が、やっぱり、運が味方しないのも健らしさ・・・・。


頼むからいかないで欲しい・・・


はははっ!もうね~、ひさ的にはこれしかないわけですよ!

「ケンゾーは何もわかってない」
結局は、過去を繰り返してしまったケンゾーのとった行動が、
・・・後ろからギュッ。
でね、でね、そのギュッ。が、とってもケンゾーらしいの・・・。
衝動とか勢いとかそんなんじゃなく、
本当に大事なものを包み込むように優しくて、
なけなしの勇気を振り絞ったはずなのに、弱弱しくて・・・。
はい!ここで、久々になんちゃって礼ちゃん登場!!
肩を掴まれた瞬間、ドキッ!
で、ケンゾーの温かい腕の中で、涙がジワ~って・・・。
自分の体を抱きしめてたくらいにして・・・。
って、そりゃ~、いくら何でもやりすぎだろうっ!跳蹴

が、夢は一瞬で覚めた!

どうせ、追っかけ再生で見てるんだったら、
そこで、一時停止を押すべきだった!
しかし、そんなの後の祭り!!
「やっぱり、ケンゾーはわかってないで」で、一気に現実へ・・・。
まあ、早々に現実に戻してくれた礼ちゃんに感謝すべきなんでしょが・・・。


「ケンゾーは何もわかってない」
リアルタイムで見たとき、礼ちゃんの2度目のこの言葉の意味、
わかりませんでした。
そりゃ~そうだ!完全に、舞い上がってましたから・・・。


でもね~、ちょっと冷静になって考えると、
礼ちゃんがどんだけケンゾーのことが好きだったか、
そして、どれだけ辛い思いをして、その気持ちにケリをつけたのかがわかるんだよね~
一生懸命忘れようとして・・・、
多田さんとのお付き合いも、もう1年半でしたっけ?
やっと、前を向いて歩き出したんだよね~
今頃になって言われても・・・。


でも、確かに礼ちゃんは揺れてた・・・。
ケンゾーの想いはちゃんと礼ちゃんに届いたよね。


で、またまた、天使の顔をした悪気のない悪魔登場!


大の男が、あんなに緊張しちゃって・・・。
多田さんが平静を装えたり、気の効いた会話ができる人だったら、
礼ちゃんはあの場でプロポーズを受けることはなかったと思う。
まあ、その後、結局、受けたのかもしれないけど・・・。
もう、多田さんずるいよ~
何だかんだ言いながら、ずっと直球勝負!
でもって、すごいへな猪口ボールながら、全てストライクゾーンにジャストミートしてるんだから・・・。



目にいっぱい涙を溜めて、ブカブカの指輪を翳すケンゾー。
ケンゾーには申し訳ないけど、萌えました~
できることなら、後ろからギュッ。ってしてあげたいぐらいに・・・。
って、いらないよね?


しかし、礼ちゃんみたいな女の子を振り向かせるのは至難の業だわ~
よっぽどのことがない限り、今更、多田さんとの結婚をやめて、ケンゾーと・・・なんてことなさそう。
あまりにもベタだけど、式場から礼ちゃんかっさらうくらいなことしないと、
どうやってもケンゾーのものになるとは思えないんですけど・・・。
何か、礼ちゃんの心を揺り動かす、隠し玉、あるんですかね~


来週は、今度こそ最後のハレルヤチャンス!!
う~~、結末が気になるよ~~
とにかく、明日からケンゾーが前を向いて歩けるような結末希望!!
間違っても、夢オチなんてことはないよね?
『不思議の国のアリス』のショック、今でも忘れません。。。


なんか、他にも書きたいこといっぱいあるんだけど、
またまた、睡魔が・・・。
ということで、おやすみなさ~い♪


テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  プロポーズ大作戦(8)  -  2007.06.09.Sat / 13:56 
いろんなことがあり過ぎてどんどん後回しになっていた、プロポーズの感想いきま~す!!
今更、大した需要はないでしょうが、やっぱり、書かないと落ち着かないしね~
それに、ドラマの感想を書きたい!ってのが、ブログを始めたきっかけなもので・・・。


プロポーズ大作戦 第8話 視聴率 19.1%(←スゴイ!)
サブタイトルは「年越しに流す涙は本物ですか」
あんまり人のこと言えないけど、
相変わらず、センスの欠片もないサブタイトルで・・・。


『後悔と葛藤が好きな男@三上妖精』言い得て妙です!苦笑


毎回、じれったい想いをしながらも、不器用で鈍感で行動力には乏しいけど、純粋で優しくて繊細で・・・なんて、ヘタレながらもひさ的には魅力的な存在だった健。
でも、今回は初めて、23歳にもなって、好きな女の子の結婚式でうじうじ後悔しなきゃいけない健の情けなさを実感しました。
もうタイムスリップは辞めると宣言したにも関わらず、幹雄の言葉にまだ何とかなるかな~なんて考える調子の良さ・・・。
で、大学3年の大晦日に戻るやいなや、幹雄に援助を求めようとする他力本願振り・・・。
で、究極は、せっかく幹雄にお膳立てしてもらったにも関わらず、礼ちゃんを前に何も言えなくなっちゃうダメダメっぷり・・・。
過去の健ならいざ知らず、現実を思い知らされ、何度もタイムスリップを重ねてきたケンゾーがこれ?
はははっ!これじゃ~、結婚式まで何もできないのも納得!!
幹雄にも呆れられるわけだ~


って、ダラダラ健のダメっぷりを上げてきたけど・・・。
この8話、ひさ的には結構好きだったりします!


幹雄にお膳立てをしてもらったのはいいけど、
結局は、礼ちゃんに先を越されちゃったケンゾー。
礼ちゃんのあの吹っ切れた笑顔を見たら、ケンゾーじゃなくとも今更好きだ!なんて言えないよね~
完全に過去の人になってるって宣言されてるんだもの・・・。


で、一人暗くなって悶々と落ち込んでるケンゾーの痛々しいこと・・・。
三上妖精に言われたとおり、忘れようと足掻くのはいいけど、
妖精さん、大事なこと忘れてません?
人間には忘れるって言う便利な機能、確かについているけど、
それを作動させるには、時間っていう燃料が必要だっていうこと。
礼ちゃんと距離を置いたら忘れられるか?というと、そう簡単にはいきそうもないし、
大体、礼ちゃんと距離を置くってことは、大好きな仲間との決別も意味するわけで、
そんなんじゃ、あまりにもケンゾーが可哀想過ぎるよ~~!!
だったら、健が二人を祝福できるように持っていくほうが建設的じゃない?
って、まだまだ、ケンゾーと礼ちゃんの結婚式を諦めてないひさが入れ知恵してどうするッ!


バーガーショーグンの山下さん、別の意味でツボです!
やっぱり、ひさはちょっぴり大人っぽい山下さんに弱い!!
わ~~ん、こんなシチュエーションで、二人で年越しをしたいよ~~!!蹴


ドント ノック ニューヨーク、こんな風に繋がっていたんですね。笑
どうしようもなく落ち込んだとき、何でもいいから何かを夢中にやってみるってすごくいい方法。
だんだん、何もかもどうでもよくなって来たりして、
何も変わらないんだけど、気持ち的に吹っ切れるというか・・・。



しかし、最後の1枚を打ち抜いた後のケンゾーの表情がたまらない
もう、捨てられた子犬みたいに頼りなくて・・・。
で、綺麗な涙がツーーッと・・・。
なんかね~、もう、後ろからギュッってしてあげたくなる!蹴
はははっ!前じゃないとこが謙虚でしょ?跳蹴

やっぱり礼が好きだ!

そう再確認したケンゾー、ちょっと成長していません?
改めて自分の気持ちと向き合って、で、自分できちんとケリをつけて・・・。
23歳の健自身がすごく成長したな~っと思ったわけで、
そこが、このじれったい展開に関わらず、ひさが気に入った理由!
いくら過去を変えたって健自身が変わらなきゃ望みなんて叶うわけなくて、
タイムスリップする前より、ケンゾーと礼ちゃんの距離、遠くなっちゃった気がするけど、
でも、今の健なら何かやってくれそう~なんて思えるんだよね
全てぶち壊しちゃうことになったっていいじゃん!!
2007年4月15日のケンゾーが、2007年4月15日の礼ちゃんにアクションを起こすのもありかな~なんて・・・。
実はこのドラマ、タイムスリップで過去を変えるというより、
健自身が現実で戦う勇気を持てるようになるまでの成長物語だったりして?



アパートに戻ってからのケンゾーの表情ヤバイです!!
「ありがとう、チービ!」って言った後の、ちょっと意地悪な顔する山下さん、素敵過ぎ~~~!!
美しい男はタカビーなくらいが好き!!
俺の前に跪け!ってな勢い、大歓迎!!って、ありえないし・・・。
この辺、あまり言及すると、ひさの人格疑われそうなんで辞めとくけど、
吹っ切れたケンゾーの表情いいです。



屋上で一緒に初日の出を見ながら、軽口を利ける幼なじみの二人・・・。
ちょっとだけ晴れやかな顔のケンゾーが嬉しいです。



しかし、28,200円って・・・。
・・・94回?
ご苦労さま~、つーか、よくそんなお金持っていたね!笑




あー、残り3話、続きがとっても気になります。



プロポーズ大作戦のノベライズ本が発売になりました。
但し、プロデューサーさんのブログによると、結末はドラマとは全く違う完全なノベライズオリジナルとか・・・。
なんか、制作サイドもみんなで遊んじゃってるね~
ノベライズ本って、原作と違って、小説を読むような楽しみはないけど、
やっぱりこれも気になる・・・。


テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能

 プロフィール 

Author:ひさ
仙台在住ミーハーオバサン
ふと気がつくと山下歴も10年選手?
はははっ!一体何やってんだか・・・
完全に不定期更新ながらつらつらやっています
コメントいただけたら嬉しいです~
一緒に山下さんを応援しましょ!

  

 ブログ内検索 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 P的日常 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。