ドラマ の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
  スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  コード・ブルー 2nd season (9)&(10)  -  2010.03.21.Sun / 16:27 
すごい風ですね~
おひさまは笑顔なのに立ってられないほどの強風。
今朝、一面を覆っていた黄砂もどっかに吹っ飛んじゃいました。



いよいよ明日ですね。
コード・ブルー 2nd season最終回。
毎週、月曜日が来るのを楽しみにしていた3ヶ月間。
藍沢耕作が好きすぎて、
コード・ブルーの世界観が大好きで
本当に楽しい3ヶ月だったのに・・・。
終わってしまうのが本当に寂しいです。
共演者の方々が続々とオールアップ。
今夜のP日記では山下さんからの報告あるのかな~(涙)


さて、耕作でつらつら・・・。
先週書けなかったので、9話と10話まとめていきま~す!

第9話。
サブタイトルは“心の傷”。(視聴率 16.6%)
この“心の傷”は緋山先生の傷ついた心をさしてるのかな。
せっかく子供と一緒に暮らそうと決意したシングルマザーの青山さんと、
何度も恐怖感を克服してきたプロスキーヤーの田上さん。
結局は病や怪我に打ち勝つことが出来なかったんだけど、
今回も緋山の心の傷や、白石や藍沢の胸の内と上手く絡まってて秀逸。
で、全体的にとっても優しくて温かい感じがしたの。
患者さんも含めてみんな明日に希望が持てたからかしらね。
まあ、田所部長は心配なんだけど。



でもね、なんてったって印象に残ったのが藍沢先生の優しさ。
緋山の手の傷を縫合する藍沢先生。
あ~、なんて優しいんだろ。
第一印象は最悪だった青山さんに対してもそう。
彼女の深い想いを知ってから対応変わったよね?
見舞い客が来るからと不自由な手で化粧する青山さんを見かねて、
緋山先生を呼んで来るでしょ。
あのシーン、本当に大好きで何度も見ました。
しかし、顔が良くて腕がいい。
でもって、こんなに優しかったら「惚れるな!」っていうほうが無理でしょう。
つーか、絶対惚れる!


しかし、藍沢耕作。
こんな完璧な男にしていいんでしょうか、林さん?




続いて、第10話。
サブタイトルは“岐路”。(視聴率 16.8%)
9話が“緩”なら、第10話は”急”。
冒頭のミーティングのシーンから緊張感ありありで、
最初っから泣けてきた。
この緊張感がずっと1時間続くってスゴイ!!
結局、最後までずっと泣いていた私って・・・・。(苦笑)
やっぱり、人が一生懸命に何かと闘ってる姿って胸を打つよね。


さて、藍沢先生。
9話で完璧な男になっちゃったと思ったら、まだ先があった。。。。
とうとう、完璧なフライトドクター!?
飛行機墜落事故の避難所になっている体育館に着いて、
藍沢先生が真っ先にしたこと。
それは、現場の指示。
てきぱきと、救命士や警官に指示する藍沢先生のかっこいいこと。
大規模災害が描かれたのって、2nd seasonになってからは初めてですよね。
何度も大変な現場を経験してきたんだろうな~
なんて、見えない苦労まで思いやったり・・・。


安否の分からぬ父が心配で動揺する白石に対しても然り。
厳しいことを言いつつも、さりげなくフォロー。
もう、完璧な“男”であって、完璧な“ドクター”。
あ~~、やっぱり素敵すぎる~~~!!!!


どうやら、予告以外の別バージョンのCMが、
流れているらしいのですが、見れてません。。。
ってことで続きが気になります。
緋山先生は無事に心の傷は乗り越えられるのでしょうか?
田所部長のオペは?
卒業後の進路は?
それに、まだまだ事故現場でドラマがありそうですよね。
明日の30分拡大、楽しみです。

でも、本当は寂しいよ。。。。




今夜は“闘うナースSP”。
どんな山下さんに会えるかしら?
こっちは楽しみ!


スポンサーサイト
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  コード・ブルー 2nd season (8)  -  2010.03.03.Wed / 23:44 
昨日、ドラマティックTVLIFE買いました。
コード関連で20ページっていう豪華版!
グラビアもいいですね~
変に私服じゃないとこがGOOD!
でもって、青いスクラブの山下さんがめちゃめちゃ色っぽい。
特に最初のお写真。
スクラブ越しに感じる身体のラインにゾクッ。
で、視線を落とした表情がヤバイ!
あんなにいやらしくスクラブ着ちゃう人って他にいないですよね?
って、暴走しすぎ!!

記事もちょうど8話終了後を計算した内容なのがいい!
ってことで、ちょっと早いけど、耕作でつらつら・・・。(笑)


サブタイトルは『理由』(視聴率 15.3%)

あやまちの理由。
そういうことだったんですね。
問題のシーンで緋山先生ったら、DNRオーダーのファイルをパタッって閉じちゃったじゃないですか。
『死なせる書類』。
確かに『生きてはいなかった』けど、それと『死なせる』は別モノ。
漠然とはわかってたつもりでいたけど、
これほど深い思いを秘めていたいたとは・・・。
緋山先生の想いに泣けました。
翼くんのお母さんにもきっと伝わるよね。

でも、心配なのが緋山に残った心の傷。
患者を診るのが怖くなったって泣き崩れる緋山。
藍沢先生、力になってあげて~~~!!



さて、藍沢先生。
はい!今回も素敵です!
どんな表情の変化も見逃したくない!って勢いでガンミ。
だって、本当に素敵なんだもん!
そんな見方をしてるから、その場その場の耕作の胸の内が分かる。
山下さんの演技力?って、思ってたんだけど、
それは好きだからって言われた。
もしかしたら、それ以前に分かったつもりなのかも知れないけどね。(苦笑)


そんな藍沢先生。
どうやら、不幸な出生については乗り越えられたようだね。
両親の愛情には恵まれなかったかもしれないけど、
その分、全身で愛してくれた祖母がいたんだもん。
そのことに気づいて本当に良かった!
これで立派な大人になったね。
冬物のコートなのに、耕作に買ってもらった夏物の帽子をかぶる絹江さんの姿がせつないです。


白石とパパのお話もひとまず着地。
冴島もだよね。
藤川先生のは好きにやってくれ~ってことで、
緋山の心の傷以外は一応の決着。
後は卒業に向けてラストスパートだね。
終わるのは寂しいけど、
コード・ブルーでしか魅せられない興奮と感動待ってますよ~
予告、期待できそうよね。




焼肉弁当にテンション上がる山下さん。
本当に可愛いんだから。
でも、ひさは(up)って文字だけでテンション上がるよ。
つーか、ほぼ依存症。
誰か好きの上限教えて~~~!!!

テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  コード・ブルー 2nd season (7)  -  2010.02.28.Sun / 15:23 
あららっ、、もう日曜日。
一週間、あっという間です。


『さくらガール』聴きましたよ!
春らしくて、爽やかでいい感じ。
早く春にならないかな~って待ってるときにイメージする春って、
ちょうどこんな感じなんだよね~
今回は山下さんのソロパートもしっかりあるし、
つーか、ソロでは絶対歌わない曲だね。(笑)
TVで歌って踊るNEWSくん達、楽しみです。



NEWSついでに、コードの前にもう一ついい?
『MYOJO』の山下さんのコメント。
なんかね、すごく嬉しくて何回も何回も読んじゃいました。
NEWSとソロ、どっちも頑張っちゃうよ発言。

俺って欲張りだから、NEWSもやりつつ、ソロもやりたいって思っちゃう

ソロコンの時、思ったんだよね。
過去の山下さんから、今現在の山下さん。
コレだけ出しちゃったら、彼的には満足で、
またストックが溜まるまで当分ソロコンなんてないんじゃないかって。
だって、これ以上のクオリティーなんて考えられなかった。
でも、違ったんですね。
まだまだ、彼の中には引き出しがたくさんあるようで・・・。
NEWSと山下智久、どっちも期待してもいいってことよね?


あまりにも嬉しい発言だったので、メンバーも気になって読んでみたけど。
・・・あれ?
てっきり、みんなNEWSについて~と思ったらそうじゃなかったんですね。
『coming soon 計画』。
確かに仕事限定とは書いてないわ~

まあ、超仕事人間の山下さんならではってことで。(笑)



さて、『コード・ブルー 2nd season』第7話でつらつら・・・。
サブタイトルは『あやまち』。(視聴率 15.9%)

今回はいつもと違って、スナック“すれちがい”からスタート。
もうね、この耕作が可愛い~♪
ジッと見つめてグラスを振って“おかわり”をねだる耕作。
で、すぐ来ないと。
思いっきり縦に振っちゃうって・・・。
あはは!まるで駄々っ子!
あまりに可愛すぎて、オンタイムで観るのやめてリプレイしたくなったほど。
1st seasonから続いたコードの空気感が好きで、
院内や現場以外の映像は極力いらない!って思ってたひさだけど、
今回だけはGood!!
あんな可愛い耕作の一面を観れるとは・・・。
あざーす!!


さて、あやまち。
緋山先生のは予想通りの展開に・・・・。
緋山先生の受難は続くけど、きっと乗り越えてくれるよね。


一方、藍沢先生。
冴島のミスで、久々に現場に大きな緊張感が・・・。
緊張状態の中で、処置する藍沢先生のカッコいいこと。
グラスカチャカチャと同一人物とは思えない。
って、まだ言うか~~~!!!


この緊張感がTVの前の私達にもビシバシ来るわけで。
30分しか持たない。
飛行時間は17分。
あと5、6分。
具体的な数字が出ると思わず計算しちゃうよね。
でもって、ヘリ内外の映像で後押し。
ヘリポートに駆けつける様子をヘリ目線で見せるあたり上手いな~


“あやまち”であろうとなかろうと、“結果が全て”。
厳しい世界だね~



で、今回印象に残ったのが白石先生との関係。
一瞬、ハイラーツイストに気を引き締める藍沢先生に、
「心停止したら左も開けて心マするから」って、白石。
いつの間にか、いいパートナーになってたんだね~
きっと、これは藍沢と白石に限ったことじゃなく、
他のフェローにもありなんでしょうが、
見えない部分の経験と時の流れみたいなものを感じたり。

すっかり心を許しちゃった感のある藍沢と白石。
でも、相手が白石じゃまったく萌えませんがね。
って、そこまでいってないか。(笑)



藍沢先生と父親は何だか後味の悪いものになっちゃったけど、
2nd seasonも残すところ4回。(涙)
緋山先生の裁判問題。
白石と父親。
描かなきゃいけないことはまだたくさん残っているけど、
私は、耕作がドクターとして活躍する姿が見たい!!
だって、懸命に命の期限と闘っている姿が一番素敵なんですもの。


さて、今夜は1ヶ月ぶりのPとも会。
今夜の為にDVDも編集したし、
また山下さんを肴に盛り上がってきま~す!


ではまた。

テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  コード・ブルー 2nd season (6)  -  2010.02.20.Sat / 14:40 
週末です。(笑)


今週は、しっかりオリンピック。
始まる前は、さほど興味なかったくせに、
連日の報道に踊らされ、結構見ちゃったりしてます。
やっぱ、頑張ってる人の姿は胸を打つものがありますね。
たくさんの感動をいただきました。

で、オリンピックだけじゃないんだろうけど、
ひさ的には、いろんなことに振り回されてた一週間でして。
でもね、P日記にはいつもと変わらずに
『コード・ブルー』の撮影を頑張ってる山下さんの姿。
私も自分のやるべきことを、
一つずつクリアしていかなきゃいけないな~なんて。
がんばれ、自分!

そうそう、「さくらガール」発売日が変更になりましたね。
3月31日とか。。。
私もそろそろ予約しなきゃ。(笑)




では、『コード・ブルー 2nd season』6話で、つらつら。
(もう、6話なんだね。とうとう折り返し・・・。涙)
サブタイトルは『秘密』。(視聴率 15.1%)


『秘密』って言うよりは、藍沢先生の言っていた『隠しごと』の方が適切かも。
大きな話は2つ。
藍沢先生と白石先生の担当する末期の肝臓ガン患者と息子の隠しごとと
緋山先生担当の脳死状態の息子の母への告知。
今回もドクヘリを使っての派手な救命劇はなかったけど、
6話、すごく良かったな~って思います。
ここ3回では、ダントツに好きです!
とにかく、脚本が秀逸!!





藍沢先生と白石先生の心のモヤモヤ。
それぞれ抱える問題は違っているようで、
結局、根っこのところは一緒だったんですね~
相手を思いやるからこその『隠しごと』。
すごい深いところをついてきたな~って思います。




内藤親子vs藍沢&白石ペア。
まるで心理戦みたいな演技の応襲で、
演じる山下さん達も大変だったでしょうね~
普段からコードは、気がつくとTVの前で正座ってパターンが多いけど、
今回はいつも以上に力が入ったというか・・・。
山下さんの微妙な表情の変化も見逃さないぞ!って集中してたみたい。
息子さんの母を思う演技にしっかり泣かされたけど、
山下さんも負けてませんでしたよね?
って、甘々ですかね。



しかし、藍沢パパ、間が悪いよ~!!
隠しごとに秘められた優しさに気づき、
医師としても人間としても、また一歩成長したところなのに・・・。
ここで残酷な真実????
「自殺は、俺のせい・・・。」
この言葉の意味が気になります。
そういえば、以前発したおばあちゃんのうわごと「お前が殺した。」。
お前って・・・?

耕作ったら、どこまで不幸なんだろう。
でもね、藍沢先生は不幸であればあるほど、
美しさに磨きがかかってるような気がするんだけど・・・。
って、私は鬼かッ!?





一方、緋山。
「後で面倒が起きると厄介だ。
 脅しても、自分の口で言わせる。」by藍沢先生。
はい!2つのお話、しっかり対比してます。

緋山先生の長所でもあり短所でもある患者への思い入れ。
結局は橘先生の危惧が現実に起きちゃうことに・・・。
緋山の気持ちは分からなくもない。
あの時は、確かに翼くんのママと気持ちが通じてた。
でも、だからって、やっぱりサインは必要だったね。
一度開いたファイルを閉じたとき、
あちゃー!って思ったのは、ひさだけじゃないはず。
一難去ってまた一難。
緋山も大変だ~





で、今回の緋山先生担当の患者さんのケース。
救命のシーンはなく、脳死から描くってのが斬新って思っていたら、
現実の医療の現場ではこの辺への取り組みも研究されているんですね。
某ブログで紹介されていた、医療関係の新聞のコラム。
「救命における看取り」への取り組みが書かれてるんだけど、
治療技術だけでなく、メンタルな面でも医療ってどんどん進化してるんですね。
改めて、コード・ブルーの素晴らしさを知らされた感じ。

素晴らしいといえば、
テレビライフの増本Pのインタビュー、興味深かったです。
1st seasonのテーマが「救う」だったのに対し、
2nd seasonのテーマが「受け入れる」。
言われてみれば、確かに!って感じですよね。
現実を受け入れたら、それを未来に繋げなくちゃ。
って、ことで長~い目でお願いしますよ!
増本Pの書いた、フェロー達それぞれの年表。
いったい、どれくらい先まであるんだろう?
なんか、すごく期待しちゃうんですが・・・・。



さて、次回はこの緋山のあやまちに加えて、冴島まで?
久々に、現場で活躍する藍沢先生が見られそうですね~
「ピスタチオ」も登場?(笑)
めちゃめちゃ楽しみ~~~~!!!




テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
  コード・ブルー 2nd season (5)  -  2010.02.13.Sat / 01:05 
週末です。(笑)


まずは「さくらガール」。
NEWS待望の新曲「さくらガール」3月24日発売決定!

JEによると

ニューシングル「さくらガール」は出会いと別れの季節、去ってゆく君を“さくら”に例えた、
さわやかな切ない桜ソング。春らしい、疾走感のある胸キュンな一曲です!!


だそうで。


あー、本当に春はそこまで来てるんですね。
つーか、ひさ的にはずっと冬でもいいのに。。。。
(寒いのはイヤだけど。)

ま、でも、
コード終了後も山下さんの露出が確約されったってことで。(笑)
しかし、ABOから約1年。
でもって、昨年後半から山下さんのソロのお仕事に慣れちゃったから、
NEWSの山下さんは新鮮かも。
作詞作曲は「After the Rain」のヒロイズムさん。
いい曲だといいな~



で、思いっきり冬。(笑)
『コード・ブルー 2nd season』第5話。
サブタイトルは『愛する人』(視聴率 16.5%)


愛する人との別れ。
予想はしていた結果だけど辛いね~
田沢さんが冴島に何度も「spo2は?」って聞くでしょ。
橘先生の説明も手伝って、
何度も映し出される心電図計のspo2の値に反応して、
あー、そろそろだよ。とか・・・。
私まで完全に引き込まれちゃいました。
こういう見せ方は、さすがコードって感じ。



凛とした冴島は本当に素敵でした。
「ドクターヘリ エンジンスタート!」のコールで駆け出す冴島。
泣けました。。
彼女の心情は痛いほど分かるから。
そういえば、病室でもヘリでも冴島はフライトナースの顔に徹してたよね。
田沢さんの死を聞いたときも。
だからこそ、お別れの会での涙がとっても美しいものに。


しかし、田沢さんの死を伝える藍沢の声優しかったね~
事実を冷静に伝えただけなのに
そこにはしっかりいたわりの気持ちが・・・。
やっぱり、耕作は素敵!って、オイオイ!


で、やっぱりヘリ。
今回は内容が内容だけにドクターヘリの救出劇はなかったけど、
時間の経過を表現したりと、脇役ながら上手く使われてます。
冴島は一人になりたい時はヘリの備品の補充なんだね。
こういった避難所は必要!
冴島の本音、藍沢先生は受け止めてあげられたのに、
藤川先生にはまだ荷が重かったようで。
結局は藍沢に慰められる始末。(笑)
エレベーターのこのシーンの耕作も
ぶっきらぼうなんだけど愛がある。素敵!
って、違う!
話をヘリに戻すと。
緋山の言葉、緋山らしくて良かったな~
毎回思うんだけど、緋山って書きやすいのかしら?
そう思うくらい、生き生き描かれているように思います。


で、今回のもう一つのお話は、未来ちゃんとジョン。
藍沢先生が癒し担当?
ぬいぐるみの年齢、聞いちゃう?
1st seasonでは考えられなかったこと。(笑)
大人でも子供でもギャルママでも口調は同じってのが藍沢らしい。
子供って純粋だから本質を見抜く力あるんだよね。
未来ちゃんには藍沢先生の優しさが伝わったようで・・・。
藍沢先生と未来ちゃんのシーン。
どれもとっても優しくって大好きです!
「先生は誰が治してくれるの?」
別れ際、未来ちゃんの質問に応える前の一瞬の間。
藍沢先生の孤独が寂しいね~
みんなに頼られる存在になりつつある藍沢。
でも、それって一方通行。
「ここの仲間。」
そう言える日が来ればいいなあなんてね。


次回は父親との対決。
それがこれからの藍沢先生にどんな風に関わってくるんだろう。
予告見ると、院内でもいろいろあるような・・・。
楽しみだな~!


そうそう!藍沢先生の私服。
想像通り地味でしたね。(笑)
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能

 プロフィール 

Author:ひさ
仙台在住ミーハーオバサン
ふと気がつくと山下歴も10年選手?
はははっ!一体何やってんだか・・・
完全に不定期更新ながらつらつらやっています
コメントいただけたら嬉しいです~
一緒に山下さんを応援しましょ!

  

 ブログ内検索 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 P的日常 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。