スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  プロポーズ大作戦(5)  -  2007.05.16.Wed / 11:07 
さて、プロポーズ大作戦 第5話。
サブタイトルは『明日やろうは馬鹿やろうですか』(視聴率 16.9%)


昨日は勝手に暴走しちゃいまして、すいません!
きっと山下さんのキスシーンに、凄いショックを受けた方大勢いらっしゃったでしょうね~。
(タイトルのみ変更しました。)


といことで、今度はじっくり視聴・・・。
さすがに、2回目以降は初回のドキドキも薄れちゃうもんですね~
もう少し楽しみたかったような・・・。蹴


相変わらず、きっちり30分は前振りコメディー、
その後は胸キュンストーリーと言う展開ながらよくできています。
そろそろマンネリかな~っと危惧していたオープニング映像も上手い具合にチェンジ!!
で、さすがに5回目の遭遇となると、健と妖精も完全に打ち解けちゃって、
二人の間の空気もいい感じ。
健のハレルヤ~チャンスも気合入ってたね。


で、いきなりのKissシーン!!
結構お似合いかも・・・。笑
って、そうじゃなくて、これで視聴者は完全に油断したよね!
まんまとやられたって感じでして・・・。
記念すべき初キスシーンを捧げてくれたがっちゃん、グッジョブです。爆



戻ったのが、ワールドカップイアー!!
これ、凄い重要だと思うんだけど、高校時代のエピソードと違って、
ある程度の年齢になると誰もが共有できるエピソードって少ないわけで、
確かにワールドカップなら胸キュンはなくとも、
「あ~、あの時・・・」ってな思いは誰にでもあるよね。


でもって、じいじ登場!!
前半のコメディー部分も、超ベテラン俳優さんの参加でグッとしまりますね~
少々「エーーーッ!!!」の連発は食傷気味ながら、
毎回、どうしても付いていけない制作サイドの暴走もなく、
それぞれのキャラ立て、うまく伝わってきました。
しかし、多田先生、何処まで地味なんだーーーー!?


結果的にじいじが健の背中を押すことになるわけで、
後半の胸キュンストーリーに繋がるお話。
そうだよね~、健は厳しい現実も知ってるんだよね~



礼ちゃんの手を引いて駆け出す健に胸キュン!
じいじにプリクラ(?)を渡そうとひたすら走る健と礼ちゃん。

こんなに側にいたのに何もできなかった
こんなに近くにいたのに何もしてやれなかった
自分の手の届かないところにいってしまうなんて思いもしなかった

礼には同じ思いをして欲しくない
そんな思いをするのは俺一人で充分だ


今回、一番好きなシーンがこれです。
最後の言葉に健の礼ちゃんへの深い愛情と、
不甲斐ない自分への大きな後悔が凝縮されていて・・・。
桑田さんの歌うバラードも本当によくて、
礼ちゃんを気遣う健・・・、そして今までの名シーン・・・。
は~~、もう涙でボロボロ。



今回もありました~!!!
ひさの大好きな、ちょっと大人っぽい健の表情!
礼ちゃんの「だから言ったでしょ~今度でもいいって・・・」の後の山下さん。
礼ちゃんを見る表情がとっても大人っぽいんだよね~
むちゃくちゃ頼りたくなっちゃう!蹴


で、問題のシーンにいっちゃうわけですが、(笑)
すごく綺麗でしたね~
それはどう見ても健と礼ちゃんらしいキスで、
爽やかさでちょっぴり甘酸っぱくて・・・。
キスの後の山下さんの表情は絶品!!ジュルル~
よかったね~、ケンゾー!礼ちゃん!!



さて、今回は第3話で感じた大きな疑問も一気に解消!!
な~るほど、タイムスリップってそうなってるのね!?
過去に戻った健がやった事実のみが入れ替わるようで、
その事実に遭遇した人の心にはしっかり残っても、
その間お休み中の不甲斐ない健は知らないわけで・・・。
空気読めよ!って言ったところで、かなり鈍感な健には無理なようだし・・・。
はあ~~、前途多難!!!



こだわりの小ネタも満載でしたね~
何気に山下智久の軌跡の紹介なんちゃって・・・。
それって完全にヲタ目線?
エリの携帯にぶら下がるバボちゃんに始まり、
お好み焼きには納豆だ!と言い張る拓馬・・・、
広島弁は優太だよね?
健の部屋ではNEWSの復活シングルのステッカー?
aiming for the stars!!
Best Friend
Boom!Boom!Boom!(これも入れちゃえッ!)
Red Flowerも探したんだけど、通常盤だったみたいね。笑




これでもか~って押し寄せる山下さんのベストショットの数々に、
到底No.1は選べそうになく、
今回のひさ的萌えポイントは山下さんの声ってことで・・・。
「レイ」
礼ちゃんに呼びかける山下さんの声に過剰反応!!
今までも散々聞いてきたはずなのに、
なんかね、妙に男を感じちゃうっつーか・・・。
かーーーっ!呼ばれたい!!跳蹴



大大満足な5話なんだけど、一つだけ注文が・・・。
毎回、披露宴会場に戻った後、的確なツッコミを入れるエリちゃん。
今回も「ねえ~何であの時頬赤かったの?」って欲しかったな~~!!



さて、来週は一気に礼ちゃんの20歳の誕生日にハレルヤチャンス!!
礼ちゃんと多田さんのツーショット写真なんですが、健はどうやって戻るの?
二人のバックにチラッと映る集合写真????
「切ないですよ~」って、礼ちゃんも言ってたよね~
わ~~~ん、楽しみすぎて月曜が待てない!!

スポンサーサイト
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能

ひささん、アンニョンハセYO!

今回は思わぬキスシーンで衝撃を受けましたが、2回目以降は、冷静に見ることが出来ました。

「大事なことを忘れていた」から「何度も会いに行けよ。」と熱く説く健君・・・。もう、ここから涙ポロポロでした。

で、キスはいいんですが、(シーンとしてはとっても良かったと思います)その後の健くんの言葉。
「今の一回目な。」は、違うでしょー。「なんで好きって言わないの!!」と、すっかり礼ちゃんに同化してるものだから。わかってくれた、って、うれしかったのにー。
「ゴール!」とか浮かれてる場合じゃないよ~!!
「今回は気持を伝える」っていってたのに、やっぱり、女心のわからない健君なのね。(それにしても少なくとも3発はビンタされてるよね。まさに体張ってくれてます。)

妖精さんも言ってましたね。「彼女が今回のキスを本気じゃなかったと判断しても、それを責めることはできない。」
そりゃそうだ。
この先、かなり難航しそう。

ストーリーはさておき、役者「山下智久」、いい表情いっぱいしてましたね~。もう、メロメロですv-10

声もいろいろな表情があって、コミカルなのやら男らしいのやら・・・・。どれもイイ!

ますますP熱が高まってしまいます。

では、また~。


2007.05.16.Wed / 23:46 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from ひさ

>タナクリさん
やっぱり、衝撃受けた?だよね!
タナクリさんの感想読んで、なるほどって思ったんだけど、
キスの後の一言が問題だったのね?
そうだよね~、そこで一言「好き!」って言えてたら、
また別の展開になってたかも知れないね~。
キスが冗談って、かなり厳しい展開だよね。
やっぱ、気持ちははっきり言葉で伝えなきゃね!
わ~~ん、来週は超せつなそう・・・。
大丈夫かな~

2007.05.18.Fri / 06:14 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 
管理人の承認後に表示されます
2007.10.01.Mon .No319 / / PAGE TOP△

 プロフィール 

ひさ

Author:ひさ
仙台在住ミーハーオバサン
ふと気がつくと山下歴も10年選手?
はははっ!一体何やってんだか・・・
完全に不定期更新ながらつらつらやっています
コメントいただけたら嬉しいです~
一緒に山下さんを応援しましょ!

  

 ブログ内検索 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 P的日常 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。