スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  プロポーズ大作戦(7)  -  2007.05.29.Tue / 21:31 
プロポーズ大作戦 7話
サブタイトルは『恋と花火はいつ散りますか?』(視聴率 14.6%)


先週のあまりに辛い展開に、結局は1回もリピできなかったひさです。
で、こんなに続きを見たくないって思ったことあったかな~
ひさ的に最もバカヤローな展開だった『それ突』の最終回だって
一縷の望みを抱きここまで拒否ってなかったような・・・。

今朝、ノンヲタの友達とちょっと喋ったんですが、
話しているうちに、何でそこまでモヤモヤなのかがわかったと言うか、
問題は礼ちゃんだったようで・・・。
かなり礼ちゃんになりきって見ていたひさなんだけど、
どうしても先週の礼ちゃんが受け入れられないと言うか、そこ違うだろって・・・。
自分の気持ちに区切りをつけようとケンゾーの元に走ったのは正解!
でも、結局はケンゾーに会えなかったんだから何もしてないんですよ。
中三のときとまるっきり一緒!
なのに、なのに・・・・、何もしていないのに、勝手に自己解決!?
まあ、乙女の気持ち(←友達曰く)もわからないわけないけど・・・。
やっぱり、そこ違うでしょ!?怒
結局は続きを見たくなくなるほど、そんな吹っ切れた礼ちゃんを見たくなかったってことで・・・。
私は全然引きずってるぞ~~~!!!!



ということで、前置きがやたら長くなったけど7話。
はははっ!やっぱり最悪の展開。
披露宴で多田さんの隣に座る礼ちゃんは、しっかり幸せの絶頂にいる花嫁の顔だよ~
先週のタイムスリップの前まではあった、ケンゾーへのチラ見すらないという。


自分の殻を打ち破る!

並々ならぬ決意で戻ったのは、大学三年の夏!
いきなり「好きです!」って・・・。爆
実は、毎回「今回はどんなシチュエーション?」って楽しみだったりします。
一瞬、ソクラテスの横顔がミニョンさんに見えたんだけど・・・。
って、笑ってる場合じゃないね~



前回のタイムスリップから半年以上たったんだね~
礼ちゃんはすっかり吹っ切れた様子。
ケンゾーが切羽詰ってるだけに、その対比がせつないよ・・・。
あんなに素敵な水風船のシーン。
夏の日差しに水飛沫がキラキラと輝いて、それに負けないくらい5人の青春も眩しくて、
でもって、山下さんのビジュアルも表情も全て最高!!
白タンクの山下さんに、ふにゃ~
でも、楽しそうな5人の様子を見てると胸が苦しくなる
これが、5話以前だったらもっと違う気持ちで見れたんだろうけど・・・。



「もし、これ一発で当たったら
 俺と付き合うの決定な」




・・・ドキドキしました!
水風船を投げたときの腕の筋肉の動きに、うっとり~って、違うしッ!
まあ、うっとりしたのも事実なんだけど、
果たしてケンゾーは缶に当てられるのか?
きゃ~~!!ケンゾー、カッコイイ~~!!
なんて、騒いでる場合じゃないよ!!
ガッツポーズに、めちゃめちゃ可愛く笑ったぐらいにして・・・。
それ、使うとこ違くない?
これじゃ冗談ととられてもしょうがないよ。。。
ここは一発、「俺、マジだから!!」ぐらいは欲しかったよ。トホホ



そうこうしてるうちにタイムリミットはどんどん迫るわけで、
礼ちゃんが花火を取ってくるって言ったあたりから、
何故だか涙が止まらなくなり、
時計を気にしながらも殆ど嗚咽状態。
ケンゾーの実体験から来るツルへの言葉に泣き
ツルの男前振りに泣き
「お前は俺の憧れなんだ・・・。」
ツル、カッコよすぎるよ~~!!
で、必死に走るケンゾーに泣き。
「どうかもう一度だけチャンスをください」号泣

で、結局は王様ゲームで告白って・・・。がっくり


で、すごく考えてしまったのが『知る』ってこと。
世の中には知らない方がいいことっていっぱいあるわけで、
健は自分の幸せと引き換えに不幸になる人がいるかもしれないって事実に気付いちゃったんだよね~
これって、望み通り幸せになったとしても哀しいね。
優しい健はそれに耐えられるのかな~

一方多田さんはといえば、恐ろしいほどに世間に疎いと言うか、全てにおいて鈍感。
『知らない人』だから怖いものなし!
で、悪意が微塵もないってとこが、さらに追い討ちをかけるわけで、
でも、知らなければ何をしても許されるか?って言えば、そんなはずないよね~

で、そんなこと考えてたら、もしかすると、ひさも気付いてないだけで、
知らず知らずに誰かを悲しませてたりするのかな~なんて鬱々と思ってみたり。
う~~ん、なんか深い・・・。
まあ、タイムスリップという行為そのものがアンフェアなんですがね。

なんとか多田さんを悪者に仕立て上げたいんだけど、
本当の敵(大袈裟なッ!)は多田さんじゃなく、過去の健自身なんだよね~
で、ここでまたまた、疑問がふつふつと・・・。
ケンゾーが礼ちゃんのこと好きだ!って自覚したのいつなんだろう?
まさか、結婚式の朝ってことないよね?
過去の健が自覚しないことには全然始まらないような・・・。


もうタイムスリップはしないと宣言した健。
完全に打ちのめされた健がせつないよ~~
妖精さんの背中もなんかもの悲しい。。。。涙


邪道ながら、予告編を心待ちにし、桑田さんの歌が早く終われ~~!!
って思ったのひさだけじゃないよね?
とりあえず、来週もタイムスリップしてるみたいなのでホッ!
来週がめちゃめちゃ楽しみです!
なんか幹雄が見方になってくれそうな勢いに期待感マックス!
そりゃ~、健一人の力で何とかするのがベストなんだろうけど、
何たって、過去7回のタイムスリップで恋敵と礼ちゃんの絆を深めたという、
優しいだけがとりえになりつつある健ですから・・・。
もう、使えるものは何でも使っちゃえ~~!!
というより、ここまでどん底まで落ちちゃうとかえって気持ちがいいもんで、
落ちるとこまで落ちれば浮上するしかないってのがひさの持論。
ケンゾーのことだから少々時間はかかるかもしれないけど、いつかは浮上するよね~。
涙はちょっと気になるけど、
ケンゾーと山下さんを器用に萌え分けて楽しむのもいいかも~



ってな想いを抱き昨日は就寝・・・。





・・・が、


斗真キターーーッ!!



今朝確認したP日記で、ケンゾーは遥か彼方に飛んじゃったひさ。跳蹴
久々にトーマと一緒の仕事?
きゃ~~!!何?ナニ?
もう二度と、こんな機会はないと完全に諦めていたんだよね~
贅沢は申しません!!
どんな小さな仕事でも、全然OK!!


はあ~~、やっぱ、山斗が好きだ~~~!!!


スポンサーサイト
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
from まる・ち

こんばちわっ!!v-354
いやぁ~・・・さすがです!ひささん・・・おとな!v-424
怒りが見えない・・・(笑)
あたしわぁ~~~まぁ~怒り心頭で、MAX状態だったわけですv-293
・・・で、ひささんがコメントしてくれるの待ってた!!
しかし、そうなんだよねぇ~・・・確かに7話見ごたえのある所もあったv-364
青春の1ページ・・・はしゃぐ5人がすごくさわやかだった(認める)
ツルもかっこ良かった!!
しかし、しかぁ~しなんでまた、あんなに決心して飛んだのに
言葉飲み込ますかなぁ~?!(こらぁ~!!v-412
そんなに走らせるかなぁ~?!(いつも切羽詰らせんじゃねぇよぉ~?!)
自分じゃ出来ない事を、ツルには助言して後悔させるかなぁ~?!(毎度おんなじパターンじゃんか?!)
引っ張り過ぎだぁーーーv-313
・・・って、わけであったま来たんですわ!!(怒)
前回もリピしなかったってか・・・出来なかったんで
今回はリピしてやらなかった!(何もんだ?)

ほんと善人の多田さん・・・やってくれるじゃないの・・・
しかし、健はあそこで叫ぶべきだったんだよ~
殻を破るって、そう誓ったんだしさぁ・・・

「ふざけんなっ!!」
「俺がずっと言えずに来た言葉を、そんな簡単に言うなよっ!!」
「俺の方が、ずっと・・・、ずっと前から礼の事好きだったんだから・・・」
(バァ~ン!!)

・・・なんて、机をたたいて駆け出して行って欲しかったよ~
そして、みんなに目で押されて、健をおいかける礼を見たかった~

悔しい~v-406

なんか、期待する気がなくなっちゃったですわ、ハァ~v-356
でも、ひささんの次回の解説を頼りに頑張ってみましょうかね?!(苦笑)

健と山ピ~を離して考えるって、いいかもしれないですよねぇ~
申し訳ないけど、金子さん・・・
山ピ~なんもこの作品で
得るものが無いような気がして来てるんですが・・・

ちょっと辛口言ってみましたv-435

山ピ~~~大好きよ~v-343

2007.05.30.Wed / 01:11 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from 血液型診断

結局、先生に先に告白されてしまいましたね。告白場所やタイミングにこだわってはいけませんね。素直が一番だと思いました。

2007.05.30.Wed / 08:57 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.30.Wed / 15:54 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ひささん、こんばんは。

またまた、苦しいお話になってしまいましたね~。水風船ではしゃぐところは良かったです。

礼ちゃんも結局体当たりしないで、健への想いを封印したんだか、あきらめたんだか、してしまいましたね。
その気にさせられたかと思ったら、そんなことまるで無かったかのような健の態度に振り回されて疲れちゃったんだと思うけど。

このストーリーは、男の(金子さんの?)純情とか美学とかが根底にあるのかな、って気がしました。
時々かっこいい健のセリフやツルの男前なところや妖精さんの愛とかに、なんかそんな感じを受けました。
健が「今まで本当にありがとうございました。」って言って深く頭を下げるとき目に涙が光り、それを聞く妖精さんの目にも涙が・・・。

告白のシチュエーションにこだわるところなんか、健にはこういうプロポーズをして欲しいという願望(美学?)がこめられているのかな?

それにしても多田さんは、ウザイ!やっぱり鈍感は罪ですね~。過去の健も?!

早く、ハッピーな展開になって欲しいです!!
いずれにしても礼ちゃんには成長した今の健を知って、改めて向き合って欲しいと思います。だから、多田さんとの結婚はなかったことに・・・・。

長々と失礼しました。では、またー。

2007.05.30.Wed / 18:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from ひさ

>まる・ちさん
はははっ!本当だ!私、怒ってないじゃん!
つか、全然気付かなかったよ。笑
まあ、どん底まで行けばそのうち浮上するって!
って、どんだけ楽天家?
それより、この回をリピしないのは勿体無い!!
もう、ケンゾーは放って、山下さんを楽しみません?
すごーく、細かい感情の変化とかもう絶品だよ~~
もしかして、金子はどちらも鬼門?蹴

>血液型診断さん
そうですね~
やっぱ、人間素直が一番です!
しかし、多田さんは素直を通り越して天然?
もう怖いものなしですね~

>タナクリさん
男の純情や美学か~なるほどね~
確かに妙なこだわりはあるみたいだね。
妖精に頭を下げるシーン、本当にジーンときた!
何だかんだ言って、妖精も健のこと本当に応援してたものね~
私も、健と礼ちゃん、もう一度ちゃんと向き合って欲しい。
で、出した結論なら納得できると思うんだけどな~

2007.05.31.Thu / 00:39 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

ひさ

Author:ひさ
仙台在住ミーハーオバサン
ふと気がつくと山下歴も10年選手?
はははっ!一体何やってんだか・・・
完全に不定期更新ながらつらつらやっています
コメントいただけたら嬉しいです~
一緒に山下さんを応援しましょ!

  

 ブログ内検索 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 P的日常 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。