スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  アジアンカラーな智久さん。  -  2005.12.22.Thu / 23:41 
需要があったみたいなので、「アジアンカラー」レポします。
tikaさん、ありがと~♪

この番組、智久さんは4回目の登場ですが、残念ながら過去3回は聞けていません。
以前、バレーの特番で、ナレーションをやったことがあったんだけど、
その時の智久さんも、と~ても素敵でした。
低い声で、淡々と語るナレーションがいい感じなの。
コメントさせれば噛みまくりのやまぴぃが!?って、ちょっとビックリ。
で、今回も相当期待は高まるわけで・・・。
相手役は田中美里さん。私にとっては、チェジウの声というよりは「あぐり」のイメージが強いなあ。
あの頃、テーマ曲を演奏したヴァイオリニストにも嵌ってましたからね。

先に断っておきますが、超長いです。
最後に、私の独断と偏見でまたツラツラ書いております。
根性のある方は、最後までお付き合いください。

まずは、ショートストーリーです。
マレーシア、キナバル公園を舞台にしたショートストーリーをお送りします。
では、熱帯雨林の森へ皆さんをご案内・・・。

  (ペットショップ)

田「へぇ~、今度はマレーシア?仕事とはいえ、世界中を飛び回れて羨ましいなあ。」
P「ったって、僕の場合助手だから、何処に行ってもこき使われてヘトヘトですよ。
  でも今回は、一度は行ってみたかった場所なんで楽しみなんです。キナバル公園には
  珍しい高山植物がたくさんあるんですよね。
  そう、またいい写真が撮れたら、こっそり送りますね。」
田「うん、楽しみにしてる。
  こっちからは、いつものようにタローくんの写真と近況報告、送るね。」
P「よろしくお願いします。
  おいっ、タロー。ちゃんといい子で留守番してろよ!」
田「あなたも気をつけてね。」
P「はい。じゃ、いってきます!」

  (飛行機の機内)

P 売れっ子カメラマンの助手をしている僕は、撮影旅行でしょっちゅう家を空ける。だからそ
  の度、実家からつれてきた愛犬の世話を、彼女のペットショップに頼んでいた。
  優しい笑顔が印象的で、この人ならタローを預けても大丈夫って思ってたけど。いつしか彼
  女に抱きしめられて嬉しそうに尻尾を振るタローに、僕はかなり本気で嫉妬するようになっ
  ていた。
  この旅から帰ったら、思い切って誘ってみようかな・・・。
  仕事も半人前の若造に彼女が振り向いてくれるか、正直自信ないけど・・・。

  (パソコンのキーボードを叩く音)

田 今頃思い機材を運びながら、蒸し暑いジャングルを歩いているのかしら・・・。
   「今日のタローくんの写真送ります。
    食欲がありすぎるくらいで、いたって元気ですよ!
    秘境でのお仕事、くれぐれも気をつけて。
    また、珍しい写真、送ってくださいね!」
  普段は店のHPに預かってるペットの写真を載せるくらいで、メールのやり取りなんかし
  ないのに、  彼とはなんとなくこうしたふれあいが続いている。
  恋心?・・・そうかもしれないなあ。

    (ジャングルの音)

P 黄色い花びらが可憐なシャクナゲ。暗がりに妖しく浮かびあがる白い蘭。でも、今回の旅で
  一番撮りたいのは、世界最大の花ラフレシアの写真だった。直径1m、重さ9kにもなると
  いうこの花は、9ヶ月も蕾の状態が続くのに、花を咲かせてもたった3日で枯れてしまう。
  数日の旅で満開のラフレシアの出会えたら、それは奇跡に近い。
  1日目、2日目を徒労に終わり、残りは明日1日。
  僕は何か大事なものを賭けたくなった。
  もし、ラフレシアの撮影に成功したら、勇気を出してこの想いを彼女に伝えよう。
  よし、それが今回の旅における、僕の密かな賭けだ。


田 いつもなら1日と空けずメールを返信してくれるのに、マレーシアに行ってからもうすぐ3
  日。まだ何の返信もない。
  ジャングルには虎もいるって言うし、蛇もいるだろうし、何もなきゃいいけど・・・。
  ご主人様の帰りを待って、丸まって寝ているタローを見ていると、逢いたい気持ちが急に
  募った・・・。

    (雷、雨の音)

P 降り続ける雨に打たれながら、その花は静かに咲いていた。
  赤く激しく、今まさに短い命を燃え尽くそうとしている満開のラフレシア。
  風格のあるその堂々とした姿は、好きな想いを伝えることひとつにも、何かに頼っている僕
  の臆病をあざ笑っているようだった。
  「負けちゃいられない!」僕は思わずつぶやいた。

   ・・・エンディング・・・。


この曲、聞いたことあるんだけどタイトルなんだったかな・・・。
で、続いて二人のトークです。

田「アジアンカラー、ゲストにNEWSの山下智久さんをお迎えしてお送りしまし
  たが、いかがだったでしょうか?
  というわけで、山下さん、改めてお世話になりました。」
P「お世話になりました。ありがとうございます。・・・はい。」
田「なんか聞くところによると、ワンちゃん飼ってらっしゃるとか。」
P「「そうなんですよ。」
田「ミニチュアダックスですよね。」
P「ミニチュアダックス、2匹飼ってるんですよ。」
田「私も2匹飼ってるんですよ。」
P「はい。」笑
田「可愛いですよね。」
P「可愛いですね。」笑
田「癒されますね。」
P「はい。」笑
田「その、山下さんの名前でいこうかって、言ってたんですけどね。」
P「そうなんですよ。・・たら、使えない名前だったんですよ。」
田「可愛かったですよ、姫ちゃん。」
P「姫ちゃんとピーちゃん。」
田「ねえ、可愛いですよね。」
P「(軽い笑い)」
田「うちなんか、ブブですからね。」
P「ブブですか?アハハ」
田「ブラック、不細工ですからね。」
P「アハハ」

田「今日は珍しい花を追い求めるカメラマン助手の役だったんですけども、どうでした?」
P「いや、あの、僕ディレクターさんに言いたいんですけど、SEがいい!」
田「SEがいい?」
P「これ・・、いつも・・、日曜日・・、夕方これ聞いていることがあるんですけど・・・。」
田「ありがとうございます。」
P「これ、SEに毎回癒されますねぇ。」
田「ホントですか?」
P「あと、美里さんの声もスゴイ・・・。」
田「あ~、ありがとうございます!嬉しいです。励みになります。」
P「はい。いいえ、すごいですね。」
田「良かった。いつもフラフラしながらやってるんで・・・。」
P「そうなんですか?」
田「自信がなかったんですけど、嬉しいですね。」

田「山下さんは、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」が最終回を無事に迎えて、そして、そこか
  ら生まれた亀梨和也さんとの、修二と彰が歌う「青春アミーゴ」も絶好調です。
  えー、もう今年を振り返る季節ですが、どうでしたか、2005年?
P「・・や、2005年はですね。あの・・、テレビドラマに・・、こう・・、2・・、連投で、
  7月からずっと半年間やってたので、」
田「そうですね。」
P「はい。なんか、すごい忙しくて、体力的には結構辛いはずなんですけど・・・、でも、
  なんか楽しいっていう・・・、楽しいというか充実してて、
  すごい、なんか忙しいのが好きなのかなと、自分で・・・。」
田「いや、すごい、見ても忙しそうで・・・。
  でも、ダンスもやって、歌もやって、お芝居もやっててなると、私には信じられなくて、
  尊敬しちゃうんですよ。」
P「ホントですか?」
田「もう、すごいなあと思って。」
P「あー、何ですかねえ。・・・あっでも、ダンスはずっと、あの・・・、ちっちゃいときからやっ
  てて、・・・で、それで・・・、多分ちっちゃい頃からずっとやってたんで、もう、なんで
  すか・・・、体が覚えちゃってるというか、だから出来るんでしょうけど・・・。」
田「うらやましいなあ。」
P「ハア。」笑
田「私なんか、12月に舞台やるんですけど、ダンスと歌やりませんか?っていわれて、すぐ、
  お断りしましたけど・・・。」
P「アハハ、マジですか?」
田「  (略)  」

田「では最後に、来年に向けての抱負なんかをお願いします!」
P「来年・・・。はい、そうですね。来年もたくさん、こう・・。僕もすごいお芝居が好きなん
  で、お芝居をやらせていただいて・・・。で、あと、僕映画とかも出たことないので、一回
  出てみたいなと・・・。」
田「意外・・・!」
P「はい。フイルムで、ちょっと撮られたいなって思ってます。」
田「いいですね。いつも自然なお芝居で感心しちゃいます。」
P「あ、ありがとうございます。(照れ笑い)」
田「はい。是非その願いが叶うように、がんばってください。」
P「はい。」
田「アジアンカラー、2週に渡ってNEWSの山下智久さんをお迎えしてお届けしたわけ
  ですが、来年も出来れば一緒にお仕事したいんですが・・・。」
P「はい。お願いします。呼んでください。」
田「はい。お願いします。」
P「ありがとうございました。」


以上でお終いなんですが、伝わったかなあ。
しかし、文字の起こしてみると、智久さんの喋り、やたら「・・」や「、」が「多いわ。
二人のトーク部分。
頭の中では私、完全に田中美里さんとチェンジしてますからね。
だって、そんなに親しくはない、年上の女性とおしゃべりする智久さんって。
ねっ! ありうるでしょ 蹴

最後にひさのお気に入りコメント。
「はい。フイルムで、ちょっと撮られたいなって思ってます。」
本人はサラッと言ってるわけですが、サラッと言えることが問題かと・・・。
この言葉、他の誰が言っても許されないでしょ。
自他共に認めた美少年だからこそ公言できる言葉。
そうよそうよ!その麗しきお顔、大きなスクリーンでドバーッと披露してくださいよ

↓よろしかったら、お願いします。

ジャニーズブログランキング


スポンサーサイト
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能

見たい!見たい!見たいです~!
どんだけアップでも大画面でも耐えれるもんねえ・・・
文芸作品や大作もいいけど、わたし的にはラブコメがいいなあ。
私はヒューグラントが好きで、彼が出てるような・・・
たとえば前に山Pも好きな映画で言ってたけど「ノッティングヒルの恋人」のヒュー様みたいな、いい男なんだけどちょっとドンくさくて、母性本能くすぐるような役、似合いそうだけどなあ。

ホント癒しの声ですよね~
「・・・」多いですね(^_^;)
頭の中でまとめてからじゃなくて思いつくまま喋ってる感じで、
言葉もつたなかったり。でもそんなとこが大好き!
間の曲は「青い影」だと思います。
「絆」は山Pのリクエストなのかなあ。

2005.12.23.Fri / 09:15 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from ひさ

>なおるんさん

キャーッ!ヒュー様に反応・・・。
『モーリス』以来、ヒュー様大好きです!やまぴぃには負けるけどね。
大きなスクリーンで輝く、山下さん見たいね!

「青い影」ですか。ありがとう!
エムステが始まる~~~!
ではまた。

2005.12.23.Fri / 18:59 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

ひさ

Author:ひさ
仙台在住ミーハーオバサン
ふと気がつくと山下歴も10年選手?
はははっ!一体何やってんだか・・・
完全に不定期更新ながらつらつらやっています
コメントいただけたら嬉しいです~
一緒に山下さんを応援しましょ!

  

 ブログ内検索 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 P的日常 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。