スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
  コード・ブルー 2nd season (6)  -  2010.02.20.Sat / 14:40 
週末です。(笑)


今週は、しっかりオリンピック。
始まる前は、さほど興味なかったくせに、
連日の報道に踊らされ、結構見ちゃったりしてます。
やっぱ、頑張ってる人の姿は胸を打つものがありますね。
たくさんの感動をいただきました。

で、オリンピックだけじゃないんだろうけど、
ひさ的には、いろんなことに振り回されてた一週間でして。
でもね、P日記にはいつもと変わらずに
『コード・ブルー』の撮影を頑張ってる山下さんの姿。
私も自分のやるべきことを、
一つずつクリアしていかなきゃいけないな~なんて。
がんばれ、自分!

そうそう、「さくらガール」発売日が変更になりましたね。
3月31日とか。。。
私もそろそろ予約しなきゃ。(笑)




では、『コード・ブルー 2nd season』6話で、つらつら。
(もう、6話なんだね。とうとう折り返し・・・。涙)
サブタイトルは『秘密』。(視聴率 15.1%)


『秘密』って言うよりは、藍沢先生の言っていた『隠しごと』の方が適切かも。
大きな話は2つ。
藍沢先生と白石先生の担当する末期の肝臓ガン患者と息子の隠しごとと
緋山先生担当の脳死状態の息子の母への告知。
今回もドクヘリを使っての派手な救命劇はなかったけど、
6話、すごく良かったな~って思います。
ここ3回では、ダントツに好きです!
とにかく、脚本が秀逸!!





藍沢先生と白石先生の心のモヤモヤ。
それぞれ抱える問題は違っているようで、
結局、根っこのところは一緒だったんですね~
相手を思いやるからこその『隠しごと』。
すごい深いところをついてきたな~って思います。




内藤親子vs藍沢&白石ペア。
まるで心理戦みたいな演技の応襲で、
演じる山下さん達も大変だったでしょうね~
普段からコードは、気がつくとTVの前で正座ってパターンが多いけど、
今回はいつも以上に力が入ったというか・・・。
山下さんの微妙な表情の変化も見逃さないぞ!って集中してたみたい。
息子さんの母を思う演技にしっかり泣かされたけど、
山下さんも負けてませんでしたよね?
って、甘々ですかね。



しかし、藍沢パパ、間が悪いよ~!!
隠しごとに秘められた優しさに気づき、
医師としても人間としても、また一歩成長したところなのに・・・。
ここで残酷な真実????
「自殺は、俺のせい・・・。」
この言葉の意味が気になります。
そういえば、以前発したおばあちゃんのうわごと「お前が殺した。」。
お前って・・・?

耕作ったら、どこまで不幸なんだろう。
でもね、藍沢先生は不幸であればあるほど、
美しさに磨きがかかってるような気がするんだけど・・・。
って、私は鬼かッ!?





一方、緋山。
「後で面倒が起きると厄介だ。
 脅しても、自分の口で言わせる。」by藍沢先生。
はい!2つのお話、しっかり対比してます。

緋山先生の長所でもあり短所でもある患者への思い入れ。
結局は橘先生の危惧が現実に起きちゃうことに・・・。
緋山の気持ちは分からなくもない。
あの時は、確かに翼くんのママと気持ちが通じてた。
でも、だからって、やっぱりサインは必要だったね。
一度開いたファイルを閉じたとき、
あちゃー!って思ったのは、ひさだけじゃないはず。
一難去ってまた一難。
緋山も大変だ~





で、今回の緋山先生担当の患者さんのケース。
救命のシーンはなく、脳死から描くってのが斬新って思っていたら、
現実の医療の現場ではこの辺への取り組みも研究されているんですね。
某ブログで紹介されていた、医療関係の新聞のコラム。
「救命における看取り」への取り組みが書かれてるんだけど、
治療技術だけでなく、メンタルな面でも医療ってどんどん進化してるんですね。
改めて、コード・ブルーの素晴らしさを知らされた感じ。

素晴らしいといえば、
テレビライフの増本Pのインタビュー、興味深かったです。
1st seasonのテーマが「救う」だったのに対し、
2nd seasonのテーマが「受け入れる」。
言われてみれば、確かに!って感じですよね。
現実を受け入れたら、それを未来に繋げなくちゃ。
って、ことで長~い目でお願いしますよ!
増本Pの書いた、フェロー達それぞれの年表。
いったい、どれくらい先まであるんだろう?
なんか、すごく期待しちゃうんですが・・・・。



さて、次回はこの緋山のあやまちに加えて、冴島まで?
久々に、現場で活躍する藍沢先生が見られそうですね~
「ピスタチオ」も登場?(笑)
めちゃめちゃ楽しみ~~~~!!!




スポンサーサイト
テーマ:山下智久 - ジャンル:アイドル・芸能
from kabo

こんばんわんv-301

今夜は家から来ましたー!

先日会社から5話にコメントしようと思ったら、仕事が立て込んで・・・結局泣く泣く諦めました。

。。。。はい。真面目に仕事しますv-435

本当に改めて、折り返しなんだね・・・涙
終わらないで~~~~

私も集中していたのか、物凄く早く観終った感がありました。あの末期ガンの息子さんの台詞に気が付くと泣いてて。。。。でも、藍沢先生の表情!!!
何気ない台詞の細かい心情!!!
ホントに、藍沢先生ステキすぎますねv-343罪なお方。。。笑

ほんとに、パパはあきまへん!な。
こんな時に何を~~~!!
そうだよ!優しさを知ったのに、なんで?今?
お前って・・・・
うん!不幸だと美しさに磨きがかかるね。
でもあれ以上美しくおなりになられたら。。。

私、もちましぇん。。。。鼻が痛い。。。。

セカンドシーズンのテーマ、受け入れるだったんですね。納得納得!!
私も一緒に期待膨らまします~~~v-432

2010.02.20.Sat / 20:15 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from タナクリ

ひささん、こんばちわe-68

6話

今回も重いテーマでしたねe-263

内藤さんの息子さんに
「家族といえど嘘をつく。心を許せばその分傷つくことも多くなる。だから心を閉ざす。そうやって自分を守る。」というところ・・・
これは、まさに藍沢耕作自身のことですよね。
切なくて心がギュッとしました。v-406

「母親から拒否された」という思いは辛く厳しいものだと思いますが、
真実は別にある気もするし、
藍沢先生にはその痛みさえも乗り越える大きさがあると信じています。e-454
テーマが「弱さをどう受け入れるか」ですもの、ネ

ますます表現者として素晴らしくなっている
山下智久くん

好きだ、好きだ、大好きだ~v-343v-343v-343v-343v-343



2010.02.21.Sun / 21:32 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from ともっち

ひささん、みなさん、こやまちわ。

ともっち、考えてみれば~
6話感想かいてませんでした。。。
今気づきました、。。。。(笑)


昨日の朝は茨城のロケでともくん、
コンビニに現れたそうだよー
そのときレジ打っていたという
奥様がウラヤマシイ(笑)
それに、ちょっといわきのコト思いだすね♪

明日はもう7話だ!!!
紺山もたいへんそうだけど(ある意味、三津井先生の二の舞かい!?)
ロッジの中での処置もたいへんそう。。。
7話も過酷だねー(-_-;)

2010.02.21.Sun / 21:49 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
from まる・ち

ひささんv-363

早いものです(汗)

週明けですよ!?v-356

6話これまたがぁ~んと重い感じで締めくくられましたが
・・・って、始まりだったようですねv-404
7話見ちゃったんでこんな感想です(苦笑)

親子の関係って様々ですよね
隠し事には訳があるって言う深い所に
考えさせられる思いがしました


しかし、緋山せんせ…
DNRオーダーにサインもらわずファイルを閉じたのは
まずかったですよね・・・

「どうされたいですか?」by 緋山Dr.

お互いの想いが少し・・・(7話では)
すれ違ってしまった形になってしまってますが
その瞬間は気持ち通じてたと思います
(お兄さんがひとり、暴走していると思うし・・・v-390

だからと言って
自分を守る手段を省いてしまって良い訳はないので
きちんと決められた段取りを踏むべきでしたね・・・

もし憎むとしたら
翼君をはねてしまったバイクのあんちゃん?だと思うんだけどなぁv-403


ひささん~v-363v-363v-363
7話も含めて叫びたいので~週末待ってますわv-411
(すごいプレッシャ~!?爆)

もう7話終わっちゃったか!?って
早いなぁ~寂しくなっちゃいますよね・・・(泣)


山ピ~~~大好きよ~v-300v-300v-300

2010.02.23.Tue / 18:49 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
Comment Form

  非公開コメント
 Track back URL of this entry 
 entryTrack back to this entry 

 プロフィール 

ひさ

Author:ひさ
仙台在住ミーハーオバサン
ふと気がつくと山下歴も10年選手?
はははっ!一体何やってんだか・・・
完全に不定期更新ながらつらつらやっています
コメントいただけたら嬉しいです~
一緒に山下さんを応援しましょ!

  

 ブログ内検索 

 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:


CopyRight 2006 P的日常 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。